語源の広場

『英語耳』松澤喜好、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろし、『Gogengo!』角掛拓未が送る、英語の語源をさまざまな切り口でお伝えするコンテンツです。

黄金の語根

『黄金の語根』とは

10個の語根 「黄金の語根」は派生語が多い語根のTOP10についてのコラムです。つまり、一つの語源(語根、ラテン語)から沢山の英単語が派生しているものです。 下の表は、TOP10の語根(ラテン語)からそれぞれいくつの英単語が『黄金の語根』で取り上げられ…

『黄金の語根』第1位 sta, sist「立つ、立てる」(L.stare, sistere)

派生語が多い語根の1位です。 はじめに 語源 sta、sist はラテン語の stare に由来します。stare は英語だと to stand と表現します。つまり stare は日本語では「立つ」を意味します。人が地面に立っている様子や、建物が地面に立っている様子を頭に浮かべ…

『黄金の語根』第2位 fac, fact「する、作る」(L.facere)

ラテン語 facere に由来します。facere は to make, to do, face を意味します。それぞれの意味や連想を次に解説します。to make は「つくる」を意味します。物理的に何かをつくることも表現できますし、結果や影響といった抽象的な概念をつくることも表現で…

『黄金の語根』第3位 cap, capt「つかむ、捕える」(L.capere)

はじめに 語根 cap は、ラテン語 capere に由来します。capere は to grasp「つかみ取る」を意味します。何かをぐいっとつかみ取るのは catch「捕獲する」ことです。つかみ取って受け入れるのは accept「受け取る」ことです。また、タスクをつかみ取ることか…

『黄金の語根』第4位 vert, vers「向きを変える、回す」(L.vertere)

出現頻度: とても高い 日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。 単語 接頭辞 意味 ◇語源解説 university uni 一つ 大学(いくつかの学部が一つにまとまっている) ◇教授と学生の共同体 version …版、翻訳版、報告(内容を)回転、転換すること …

『黄金の語根』第5位 pli, ply「重ねる、折りたたむ、織る」(L.plicare)

出現頻度: とても高い 日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。 単語 接頭辞 意味 ◇語源解説 apply ap(ad) に向かって 適用する、申し込む ◇L:の上に重ねる、結びつける complex com 共に 複合の、複雑な、施設総合体、コンプレックス displa…

『黄金の語根』第6位 spect「(しっかり)見る」(L.spectare)

出現頻度: とても高い 日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。 単語 接頭辞 意味 ◇語源解説 expect ex 外 期待する、予期する ◇期待して・待ちかねて外を見る special 特別の、独特の、(種に)独特の◇especialの短縮形、または◇L.specialis(…

『黄金の語根』第7位 reg「まっすぐにする、導く」(L.regere)

出現頻度: とても高い 日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。 単語 接頭辞 意味 ◇語源解説 direct di 強調 まっすぐな、直接の、指揮する ◇L.dirigere(指揮する) director di 強調 *or人(名) 指揮者、校長、取締役、管理者 right 右、正…

『黄金の語根』第8位 cess, ced「行く、譲歩する」(L.cedere)

出現頻度: とても高い 日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。 単語 接頭辞 意味 ◇語源解説 process pro 前に 過程、工程◇L.processus(前進、工程) necessary ne=not 必要な ◇not 譲る=必要なので譲れない recession re 後ろに 後退、くぼ…

『黄金の語根』第9位 pos「置く」(L.ponere)

出現頻度: とても高い 日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。 単語 接頭辞 意味 ◇語源解説 position 位置、設置、立場◇置かれた◇(仏)position(位置) impose im(in) 中に、上に 課する(税金など)、押し付ける、強いる ◇の上に置く・課す…

『黄金の語根』第10位 vid「見る」(L.videre)

出現頻度: とても高い 日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。 単語 接頭辞 意味 ◇語源解説 provide pro 前に あらかじめ用意する、備える ◇前もって見る、注意をはらう view 見解、眺める visit 訪問(見に行く)◇L.visitare(見に行く) advice…

sent, sens「感じる」(L.sentire)

70 sent, sens sent, sensはラテン語sentire「感じる」が語源です。つづりはsentが能動態(感じたり意見を言う)、sensは語源の過去分詞形でどちらかというと受け身的です。たとえば意見を言ってconsent(同意する)に対してsense(感じる)は何かを受けて感…

sequ, secu, sue「続く、ついてゆく」(L.sequor)

71 sequ, secu, sue sequ, secu, sueはラテン語sequor「続く、ついてゆく」が語源です。Sequorには参加するという意味もあります。 第2のという意味のsecondの語源は第2番目の2ではなく(第1番に)「続く」つまり次のというイメージからでした。 会社の役員e…

simil, simul, sembl「似る、似せる」(L.simulare)

72 simil, simul, sembl simil, simul, sembl「似る、似せる」はラテン語L.simulare(似る)が語源です。英語はsimilar(似ている)がラテン語に似てますね。ちなみに2500年前のラテン語にはすでに次のような語派生語がありました。 L.simulatorはPC関連のシミュ…

sist「立つ、立たせる」(L.sistere)

73 sist sist「立つ、立たせる」はラテン語L.sistereが語源です。そばに立ってサポートするのはassist。部品をいくつか一緒にして(立たせて)構成するconsisit。出てくる(立つ)のがexist。そこに立ち止まって強く主張するのがinsist。言いっぱなしのこと…

son, soun「声、鳴る、音、響く」(L.sonare)

74 son soun son, sounはラテン語Lsonare「声、鳴る、音、響く」が語源です。派生語の代表はsound「音」ですが15世紀以降に語源のsonをもとにdが付きました。人personと音とは関係がなさそうですが、L.persona(役者の仮面)が語源です。仮面を通して(per)、声…

spir, spri「息をする」(L.spirare)

75 spir, spri spir, spriはラテン語spirare「息をする」が語源です。息を吸うin動作のinspire(インスパイア)は心に刺激を吸い込むことです。息を吐き出す(ex)動作のexpire(期限が切れる)は息を全部吐き出してそれ以上は息を吐けない状態のイメージです…

strict, stra, stre 「締め付ける、引っ張る」(L.stringere)

76 strict, stra, stre strict, stra, streはラテン語L.stringere「締めつける」が語源です。おなじみの単語にはstressストレスがあります。ストレスにはメンタル的に締め付けられる、きつく押し付けられるという語源の意味があります。物騒ですが首を絞めつ…

struct「積み重ねる、建てる、築く」(L.struere)

77 struct structはラテン語L.struere「積み重ねる、建てる、築く」が語源です。建設constructionはたくさんのレンガや建材を積み重ねるイメージです。破壊destructionは建物を引き倒すイメージの接頭辞deがついています。メンタルに積み重ねるのがinstruct…

tact, tain, teg, tang「触れる、さわる」(L.tangere)

78 tact, tain, teg, tang tact, tain, tag, tangはラテン語tangere「触れる、さわる」が語源です。代表的な単語はcontact(接触する)です。お互いにcon触れるtactのがコンタクトのイメージです。だれも触っていない(in)ので汚れや傷や不足部品がない状態を…

ten, tain, tin, tent「保つ、保持する」(L.tenere)

79 ten, tain, tin, tent「保つ、保持する」 ten, tain, tin, tentはラテン語tenere「保つ」が語源です。英語に訳すと hold, keepの意味です。仏語の「保つ」は tenirですのでラテン語にそっくりです。 共にという接頭辞conがつくとcontain(含む、収納する)…

tend, tent, tens「手を伸ばす」(L.tendere)

80 tend, tent, tens「手を伸ばす」 tend, tent, tensはラテン語tendere「伸ばす、広げる、張る」が語源です。手を伸ばすイメージです。物理的に手を伸ばす意味に加えて、心理的な気持ちを伸ばすイメージもあります。手を伸ばして世話をするattend、互いに争…

tract, treat「引きずる」(L.trahere)

81 tract, treat「引きずる」 tract, treat, trahはラテン語L.trahere(引く、引きずる)が語源です。Tractor(トラクター)という単語は後方に農具・貨車を取り付けて引っ張るイメージがこの語にぴったりです。引っ張ってできた跡がtrack(足跡)です。Track…

val, valu, vail「価値がある」「強い」(L.valere)

82 val, valu, vail「価値がある」「強い」 val, valu, vailの語源L.valereは「強さがある」と「価値がある」という2つの意味を持っています。強いことと価値があることは似たイメージだったのですね。(L.はLatin語の単語です。) 出現頻度: とても高い 日…

ven, vent「来る」(L.venire)

83 ven, vent ven, ventはラテン語venire「来る」が語源です。英語は「来るcome」が超重要な動詞であるようにラテン語の「来るvenire」、フランス語の「来るvenir」も超重要な動詞です。このため派生した合成語が多く、その多くがここで見るように英語に入っ…

vi, via「道」(L.via)

84 vi, via, (way) vi, via, (way)はラテン語via「道」が語源です。 出現頻度: とても高い 日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。 単語 接頭辞 意味 語源解説 obvious ob じゃま 明白な、明らかな 道の上にありじゃま→目立つ obviously ob …

voc, voke, vox「声を出す、呼びかける」(L.vocare)

85 voc, voke, vox voc, voke, voxはラテン語vocare「声を出す、呼びかける」が語源です。声で呼びかける結果、「相手を弁護する、率直にみとめる、人々を集める、あいまいに言う、霊魂を呼び出す、助けを求める、言ったことを取り消す、言ってしまったこと…

volve, volut, volt「回転する、巻く」(L.volvere)

86 volve, volut, volt 語根volve, volut, voltはラテン語volvere(回転する、巻く)が語源です。つづりのvolveが原形で、volutが過去分詞形から来ています。したがって、volveには(回転する、巻く)、volutには、受け身・結果の(回された、巻かれた)というニ…