語源の広場

『英語耳』松澤喜好、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろし、『Gogengo!』角掛拓未が送る、英語の語源をさまざまな切り口でお伝えするコンテンツです。

part「分ける」(L.partire)

88 part

f:id:gogen_wisdom:20171128120722j:plain

(54語) 「分ける」はラテン語の動詞 L.partireが語源です。名詞は L.pars(部分)です。アパートapartmentの部屋は、フロアを分けて仕切ったのも、デパートdepartmentの売り場も、フロアを分けて仕切ったものです。パーティpartyは人が集まるので「分ける」イメージでとは反対ですが、たぶん参加者の視点からは人々の中の一部なのかもしれません。

 jeopardize(危険にさらす)はラテン語ではL.jocus(冗談)+分け与える。フランス語に入って jeu partie (jeu(ゲーム・賭け) partie(部分))を経て、「引き分けの賭け」に危険をおかして挑むというイメージが加わりました。

出現頻度: とても高い

日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 part    部分、分ける  
 party    集まり、パーティ  
 partner    パートナー、相手  
 apart  a 方に (形)離れて、分かれて
(副)バラバラに
 一方に離して
 department  de 離れ  部門、省、学部  分けて離したもの
 particular    特別の、特有の 反対語:general  L.particula小部分
 particularly    特に (類語:especially)  

f:id:gogen_wisdom:20171128120743j:plainf:id:gogen_wisdom:20171128120758j:plain



出現頻度: 高い

日本の高校二、三年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 apartment  a 方に  アパート、アパート内の部屋  一方に分かれて
 departure  de 離れ  出発、発車、出発ターミナル  
 participate    参加する(部分を受け持つ)  -cipate受け持つ
 partly    部分的に、一部は  
 partnership    共同、提携、パートナーシップ  
 proportion  pro応じて  比率、部分、割合  比較した部分

f:id:gogen_wisdom:20180720125540j:plain

 

f:id:gogen_wisdom:20180720125549j:plain



出現頻度: ふつう

日本の学生が大学受験を目指す頃に学ぶ英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 apartheid  a 方に  (南アフリカ)アパルトヘイト、人種隔離政策  
 depart  de 離れ  出発する、去る  
 parcel    小包、小荷物、包みに分ける  仏語parcelle小片
 partial    部分的な、片寄った  
 partially    部分的に  
 participant    参加者  
 particle    微量、微粒子  -cle(小さな部分)
 part-time    非常勤の、パートタイムの  
 portion    部分、分け前、(食べ物)一人前、財産を分け与える  L.portio 部分、分け前

f:id:gogen_wisdom:20171128120837j:plain



出現頻度: 低い

日本の大学生や社会人が必要な時期に習う英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 compartment  com共に  (列車の)仕切り、客室、区画  区画に分ける
 departmental  de 離れ  各部門ごとの、各省庁の  
 impart  im 中に  分与する、分かち与える  分け与える
 impartial  im=not  公平な、偏らない  部分にかたよらない
 jeopardize  jeo冗談・試合  危険にさらす L.jocus(冗談)+(分ける)→仏語「五分五分に勝率が分かれた試合」  ←不確実で危険な試合
 jeopardy    (損失、障害などの)危険、危機  
 parting    告別、別離、死別  
 partisan    パルチザン(ゲリラ隊員)、党派の同志、支持者  
 partition    区画、分割  
 proportional    比例する、釣り合った  
 disproportionate    不つり合いな  



出現頻度: とても低い

英米の高校生レベルの語彙です。このレベルになると語彙は 15,000 語を超えます。見慣れない複雑な英単語が増えますが、よく見てみると、意外と語源のイメージを応用できます。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 compart  com共に  区画する、(部分に)仕切る  
compartmentalize/lise  com共に  区画に分ける  
 departed  de 離れ  死んだ、過去の  
 impartation  im 中に  分与、伝達  
 impartially  im=not  公平に、片寄らない  
 impartiality  im=not  かたよらないこと、公平無私  
 impartible  im=not  (財産など)分割できない  
 partake   関与する、参加する, 仲間になる  部分を受け持つ
 partiality    不公平、偏っていること  
 partible    分割できる  
 participation    参加、関与  
 participle    分詞(形容詞と動詞の性質を分かち持つ持つ)  
 particularity    特殊性、(記述の)詳細  
 partitive    (形)分割する、区分する、(文法)部分語  
 proportionally  pro応じて  比例して、つりあって  
 proportionality  pro応じて  比例性、つりあっていること  
 proportionate  pro応じて  (形)比例した、つりあった  
 proportionately  pro応じて  比例して  
 proportioned  pro応じて  つり合いの取れた  
 disproportion  dis=not  不つり合い  
 disproportionately  dis=not  不つり合いに