語源の広場

『英語耳』松澤喜好、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろし、『Gogengo!』角掛拓未が送る、英語の語源をさまざまな切り口でお伝えするコンテンツです。

sert 「結合する、主張する、参加する」 L.serere

#116 (24語)  「結合する、主張する、参加する」L.serere はseroが(一人称)、sertumが過去分詞です。英語には過去分詞のsertの綴りで多く使われます。

 series(シリーズ)は、2000年前のラテン語に同じ綴りでL.series、として今も使われているのは驚きました。宗教的説教の意味のsermonもラテン語L.sermoとしてすでにありました。

 

出現頻度: とても高い

日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。

 

単語 接頭辞 意味 語源解説
 series    シリーズ、連続、一続き ◇L.series連続、一続き  

 



出現頻度: 高い

日本の高校二、三年生が学ぶ英単語が多いです。

 

単語 接頭辞 意味 語源解説
 desert  de=離す  見捨てる ◇結合を解き離す、 → 捨てられた  



 



出現頻度: ふつう

日本の学生が大学受験を目指す頃に学ぶ英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 assert  as=toに  (権利などを)主張する ◇自説に結びつける  
 exert  ex 強意  (努力、特性など) 発揮する ◇全力で参加する  
 insert  in 中に  挿入する、記入する ◇中に置く  
 serial    【形】連続する、【名】(小説など)続き物  

 

>出現頻度: 低い

日本の大学生や社会人が必要な時期に習う英単語です。

 

単語 接頭辞 意味 語源解説
 assertion  as=to に  主張、断言  
 assertive  as=to に  はっきり意見を主張する、断言的、断定的な  
 deserter  de=離す  脱走者  
 dissertation  dis=off  博士論文、(学位)論文 ◇別々に分けて詳しく論じる  
 insertion  in 中に  挿入、記入  
 reassert  re 再び  再び主張する  
 serialize    連載する、連続放送する  
 sermon    説教、つながったことば ◇L.sermo(=会話、噂話)  

 

 

出現頻度: とても低い

英米の高校生レベルの語彙です。このレベルになると語彙は 15,000 語を超えます。見慣れない複雑な英単語が増えますが、よく見てみると、意外と語源のイメージを応用できます。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 assertively  as=to に  断定的に  
 assertiveness  as=to に  自己主張  
 deserted  de=離す  見捨てられた、さびれた  
 desertion  de=離す  脱走、捨てる事  
 desertification  de=離す  (樹木の伐採による)土地の露出化、砂漠化  
 exertion  ex 強意  努力、発揮、活動   
 serialization    連載、連続放送  
 seriate    連続的に配列する  
 seriesparallel    (電気)直並列の  
 serried    密集した、隙間なく並んだ  

あわせてどうぞ