語源の広場

『英語耳』松澤喜好、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろし、『Gogengo!』角掛拓未が送る、英語の語源をさまざまな切り口でお伝えするコンテンツです。

sequ, secu, sue「続く、ついてゆく」(L.sequor)

115 sequ, secu, sue

f:id:gogen_wisdom:20170927123702j:plain

(34語) ラテン語L.sequor「続く、ついてゆく」が語源です。L.sequorには参加するという意味もあります。

 第2のという意味のsecondの語源は第2番目の2ではなく(第1番に)「続く」つまり次のというイメージからでした。

 会社の役員executiveはexecute執行するの名詞形です。執行するexecuteには「死刑を執行する」という意味があります。語源はex(外に、最後まで)+sequte(ついていく、伴う)です。つまり、死刑が執行されて墓に埋められるまでついて行ってしっかり見届けるイメージです。

 洋服のスーツsuitも同じ語源です。一そろいにつながった服または体形に適した服と解釈できます。

出現頻度: とても高い

日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 executive  ex 外に  取締役、行政機関、執行する  
 second    第2の、次ぐ  一番の次に続く
 suit    スーツ(一揃の洋服)、適合させる、似合う 従うsue, suiteと同語源



出現頻度: 高い

日本の高校二、三年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 consequence  con共に  結果、成り行き、重要さ  後に続くこと(結果)
 execute  ex 外に 実施する(最後までやる)、
死刑執行する
 L.exsequor(墓場までついていく)
 prosecution  pro前に 起訴、続行、遂行、行使 prosecute は裁判で手続きを続けること、persecuteは人種・宗教の違いにより迫害すること。  
 pursue  pur前に  追跡する、追求する pursueは相手をやっつける・害する意図で追跡する。Prosecuteは追跡を「開始する」ことにポイントがあります。  purはproと同意
 subsequent  sub 下に  (形)すぐ後の、伴って起こる  
 suitable    適している、ふさわしい
suitableは特定の目的にふさわしく、adequateは要求されていることに十分適していること。
 

f:id:gogen_wisdom:20170927124036j:plain



出現頻度: ふつう

日本の学生が大学受験を目指す頃に学ぶ英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 consecutive  con共に (一定の順序で)連続的な、(論理が)一貫した
(単に連続する事は successive)
 共に続く

 consequently

 con共に  したがって、その結果として  
 prosecute  pro前に  追求する、起訴する、続行する  
 prosecutor  pro前に  検察官、訴追者  
 pursuit  pur前に  追跡、追撃、続行、遂行  
 secondly    2番目に、第2に  
 secondary    第2位の、2次の  
 sequence   連続,続いて起こること: sequenceは決まった順番で続くこと, seriesはL.serere(連結する)が語源で、連続したものたち。  
 sue    告訴する、訴えを起こす  ついてまわる
 suitcase   スーツケーズ、旅行かばん suitcaseとluggageは意味は同じです。Suitcaseの方が大きい?  
 suite   (物)一続き、一そろい, 従者たち, 組曲, スイーツ(ホテルの一続きの部屋)  



出現頻度: 低い

日本の大学生や社会人が必要な時期に習う英単語です。</p >

単語 接頭辞 意味 語源解説
 consequent  con共に  結果の、当然の結果  
 executor  ex 外に  (遺言)執行者、実施者  
 intrinsic  intrin中に  もともと身に備わっている、本質的な (反:extrinsic)  L.intrinsecus 内についてくる
 persecute  per 完全に  (宗教・人種で)迫害する、しつこく苦しめる  絶えずつきまとう
 persecution  per 完全に  迫害、虐待  
 secondhand    中古の、間接の second hand時計の秒針  
 second-class    二級の物・人、列車の二等 
(top-class一流の)
 
 sequel    続き、成り行き、続編(続くもの)  
 ensue  en中に 後に続いて起こる, の結果で起こる  
 ensuing  en中に  次に続く、次の  
 suited   ふさわしい, に適した, スーツを着た  
 suitably    ふさわしく  
 unsuitable    不適当な、不向きな  
 suitor    求婚者(後をついてまわる)、請願者  



出現頻度: とても低い

英米の高校生レベルの語彙です。このレベルになると語彙は 15,000 語を超えます。見慣れない複雑な英単語が増えますが、よく見てみると、意外と語源のイメージを応用できます。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 consecution  con共に (事件などの)連続、(論理の)一貫性  共に続く
 consecutively  con共に  連続的に  
 consequential  con共に 結果として生ずる、に続く, 必然の  
 execution  ex 外に  実施、演奏、死刑執行  
 executioner  ex 外に  死刑執行人  
 extrinsic  extrin外に  外来の、固有でない、本質的でない L.extrinsecus 外部からついてくる
 intrinsically  intrin中に  身に備わって、本質的に  
 obsequious  ob そばに  媚びへつらう、追従的な、他人が望むことをする  そばについてくる
 obsequiously  ob そばに  媚びへつらって、ご機嫌取りで  
 obsequiousness  ob そばに  追従、媚びへつらうこと  
 persecutor  per 完全に  迫害者、虐待者  
 pursuer  pur前に  追跡者  
 pursuant  pur前に  (形)追跡する、後を追う、従った  
 pursuance  pur前に  追求、続行、遂行  
 sequencer    シーケンサー(決まった順に動きを自動制御)  
 sequent   (時間が)次の、連続する、必然の  
 sequential    (形)連続的に起こる、シーケンシャル  
 sequentially    連続的に  
 subsequence  sub 下に  次に来るもの、結果  
 subsequently  sub 下に (順番が)引き続いて (continuallyは順番に関係なく止まらずに続く)  
 suiting    スーツ地、服地  
 suitability    適当、適合、相応  
 unsuited  un=not  不適当な、釣り合わない  

 

あわせてどうぞ

日本語と英語をつなぐ