語源の広場

『英語耳』松澤喜好、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろし、『Gogengo!』角掛拓未が送る、英語の語源をさまざまな切り口でお伝えするコンテンツです。

bat 「打つ、たたく」 (L.battuere)

15 bat

f:id:gogen_wisdom:20171220223951j:plain

(30語) bat はラテン語L.battuere「打つ、たたく」が語源です。ローマ時代の戦闘では剣や棒でたたくシーンが多く、「たたく」から戦闘(battle)の意味ができました。

 野球のバット bat はボールを打つ棒状のものです。

 相手を打ち負かそうとするディベート (debate) 討論するは、de(下の方に倒そうと)+bate(打つ)ことに分解できます。

出現頻度: とても高い

日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 battle    戦い、戦闘、戦う  仏語 battre 打つ
 beat    打つ、ビート  
 debate  de 下に  討論する、ディベイト  de下に+bate 打つ



出現頻度: 高い

日本の高校二、三年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 bat    バット、ラケット、バットを振る  仏語 battre 打つ
 beating    打つこと、打ち負かすこと  
 beaten    打たれた、打ち負かされた、踏みならされた  
 combat  com 共に  戦闘、コンバット  



出現頻度: ふつう

日本の学生が大学受験を目指す頃に学ぶ英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 battalion    大隊、大部隊の兵士  
 batter    バッター、打つ、たたく  
 batsman    (クリケット・野球) バッター  
 battery    砲列、バッテリー、電池  仏語 batterie 放列、砲兵隊
 battlefield    戦場  



出現頻度: 低い

日本の大学生や社会人が必要な時期に習う英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 abate  a へ  減じる(打ちへらす)、衰える、軽くなる  仏語abattre打ち倒す
 battered    つぶれた、みすぼらしい  
 baton    バトン、こん棒、指揮棒  
 battleground    戦場 = battlefield  
 battleship    戦艦  
 beater    打ちたたく器具、かくはん器  
 combatant  com 共に  戦闘員  
 combative  com 共に  戦闘的な  
 debatable  de 下に  議論の余地がある  
 rebate  re 再び  払い戻し、割り戻し、割引き  re+abate 減じる



出現頻度: とても低い

英米の高校生レベルの語彙です。このレベルになると語彙は 15,000 語を超えます。見慣れない複雑な英単語が増えますが、よく見てみると、意外と語源のイメージを応用できます。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 abatement  a へ  減少、軽減、廃止  
 batting    バッティング、打撃  
 bate    羽をバタバタさせる、弱める、和らげる  abateのaが落ちた
 batting    打撃、バッティング  
 battledore    羽子板、ラケット  
 battlements    (城壁の)銃眼付き胸壁  
 battle royal    勝ち抜き戦、大乱戦、とことんまで戦うこと  
 debating  de 下に  議論、討論