語源の広場

『英語耳』松澤喜好、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろし、『Gogengo!』角掛拓未が送る、英語の語源をさまざまな切り口でお伝えするコンテンツです。

pris, prehend, preci「つかむ、捕らえる」(L.prehendere)

100 pris, prehend, preci

f:id:gogen_wisdom:20170930105803j:plain

(56語) ラテン語L.prehendere「つかむ、捕る」が語源です。代表的な単語はcomprehend「把握する、理解する」があります。つまり「意味をつかむ」ことです。

「つかむ」の派生語は綴りが変わってprice(価格), prize(商品)、surprise(驚かす)、praise(賞賛する)のようになっています。


 英語のつづりがprisとなった理由は仏語の超が付く重要動詞prendre(つかむ、捕まえる、取る)の過去分詞prisの影響です。仏語ではL.prehendereからheが削られてprendreとつづります。この仏語は英語のtakeに相当して使用頻度がとても高く、影響力が強いと言えるでしょう。また仏語prise(捕まえること)([pri:z]と発音)は使用頻度が高い語です。仏語prison(刑務所)も語源は同じです。

出現頻度: とても高い

日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 price    価格、価値、値段をつける。 現仏語pris(先約がある=時間が取られた)  古仏語pris価値
現仏語prix([pri]と発音:値段、賞)
 prize    賞品、賞金、捕獲品。 現仏語prix(賞) (仏Nobel prixノーベル賞)  敵から勝ち取ったもの, 古仏pris価値
 prison    刑務所、拘置所  人を捕らえておく所、仏語prison
 prisoner    囚人、捕虜  仏語prisonnier
 surprise  sur上に  不意を打つ、驚かす、驚き  の上に襲い掛かる
仏語surprise

f:id:gogen_wisdom:20170930105837j:plainf:id:gogen_wisdom:20170930105857j:plain

 

出現頻度: 高い

日本の高校二、三年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 appreciate  ap に  鑑賞する、認識する。仏語apprendre(知る、習う)過去分詞形はappris  ←に値をつける
 comprehensive com共:完全  理解の、会得の、広範囲にわたる  com包括的に・完全に
 enterprise  enter中に  企画、事業  事業を手中につかむ
 praise   賞賛する、ほめる、賞賛,ほめること ←prize勝ち取ったもの
 surprised    驚いた、びっくりした  
 surprising    驚くべき、不思議な  

f:id:gogen_wisdom:20170930105934j:plain

 

出現頻度: ふつう

日本の学生が大学受験を目指す頃に学ぶ英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 comprise  com完全  包含する、含む  共に、広い範囲で
 interpret  inter間  解釈する、通訳する  二者の間を仲介する
 interpretation  inter間  解釈、理解、通訳  
 interpreter  inter間  通訳者、解釈者  
 imprison  im 中に  投獄する、閉じ込める  牢獄の中に入れる
 imprisonment  im 中に  禁固、監禁、拘束  
 prey    餌食、分捕品  捕らえたもの
 precious    貴重な、いとしい、価値のある  



出現頻度: 低い

日本の大学生や社会人が必要な時期に習う英単語です。</p >

単語 接頭辞 意味 語源解説
 appraise  ap に (資産・物)を鑑定する、評価する  praise賞賛
 appraisal  ap に (価値・性格)評価、見積もり, 鑑定  
 appreciation  ap に  評価、鑑賞  
 appreciative  ap に 評価的な、鑑賞眼のある, 目が高い  
 apprehend  ap に 理解する, 捕らえる,意味をつかむ  L.apprehendereつかむ
 apprehension  ap に  理解、捕縛、会得  
 apprehensive  ap に  知覚の、理解ある、不安な  
 apprentice  ap に  年季奉公人、徒弟  仏語apprenti徒弟
 apprenticeship  ap に  徒弟の身分、年季奉公、見習期間  
 comprehend  com完全  理解する、会得する  共に、広い範囲で
 comprehension  com完全  理解力、会得  
 incomprehensible  in=not  理解できない  
 depreciate  de 下に  価値を減じる、(通貨)切下げる  価値を下げる
 depreciation  de 下に  価値の低落  
 enterprising  enter中に  進取の気性に富んだ  
 priceless    非常に高価な、値段がつかないほど  金で買えないほど

f:id:gogen_wisdom:20170930110042j:plain



出現頻度: とても低い

英米の高校生レベルの語彙です。このレベルになると語彙は 15,000 語を超えます。見慣れない複雑な英単語が増えますが、よく見てみると、意外と語源のイメージを応用できます。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 appraiser  ap に 鑑定人、評価する人, 不動産鑑定士  
 appreciable  ap に  評価できる  
 appreciably  ap に  容易に評価できる  
 apprehensible  ap に  知覚しうる、理解しうる  
 apprehensively  ap に  理解できて  
 apprise  ap に  に通告する、に知らせる 仏語apprendre知る, 学ぶ
 comprehensible  com完全  理解できる、会得しうる  共に、広い範囲で
 comprehensively  com完全  広範囲にわたり  
 incomprehension  in=not  理解不可能  
 depreciatory  de 下に  (価格など)下落傾向の、軽蔑的な  
 entrepreneur  de 下に  企業家、実業家  仏entreprendre事業を企てる
 interpretive  inter間  解釈の
interpretativeともつづる
 
 prehension    つかむこと、把握、理解  
 pricey    高価な  
 pricing    価格づけ、価格設定  
 praiseworthy    賞賛に値する  
 reprehend  re 強意  非難する、とがめる 類語rebuke非難する  
 reprehension  re 強意  非難、とがめ  
 reprehensive  re 強意  非難的な、叱責的な  
 reprehensible  re 強意  非難すべき  
 surprisingly  sur上に  驚くほど、意外にも