語源の広場

『英語耳』松澤喜好、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろし、『Gogengo!』角掛拓未が送る、英語の語源をさまざまな切り口でお伝えするコンテンツです。

note, noti 「書きとめる」 (L.notare)

87 note, noti

(27語) ラテン語L.notare 「記す(しるす)、書き留める」が語源です。

日本語でノート(帳面)というと紙で作られた大学ノートのような帳面ですね。これは英語のnoteの意味の一部です。語源のラテン語から時代を越えてつながる意味は英語noteの動詞につながっています。そこで英語も動詞の主な意味を知ると良いです。
1、注意深く観察する
2、文字や記号で書きとめる
3、言及する
noteの名詞の意味は「覚え書き、メモ、講義の要旨・記録、注釈」などです。

ラテン語L.notare 「記す(しるす)、書き留める」がフランス語に入りnoter 「書きとめる、気づく」の意味で現在も使われています。そして英語のnoteにつながっています。

notice/note: noticeは「気づく、目にとめる」意味です。noteはnoticeの「気づく」ことに加えて、より注目したり、記憶しようとするイメージを感じます。

出現頻度: とても高い

日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 note    気づく、書きとめる、言及する、ノート、しるし、音符  仏語 note ノート、覚え書
仏語 noter 書き留める
 notice    気づく、掲示、知らせ、(知らせるためのしるし)  仏語 notice 説明、略述



出現頻度: 高い

日本の高校二、三年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 notion    概念、意見、観念(記すべき考え)  仏語 notion 概念
 noted    著名な  



出現頻度: ふつう

日本の学生が大学受験を目指す頃に学ぶ英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 notable    著名な、注目に値する、優れた  
 notably    著しく、はっきりと  
 noticeable    注目すべき、顕著な  
 notorious    悪名高い、周知の(注目を集めている)  仏語 notoire 世間に知れわっ立った(悪名が)



出現頻度: 低い

日本の大学生や社会人が必要な時期に習う英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 connotation    言外の意味、含意、第二の意味  仏語 connotation 内包、暗示的意味
 denote    表わす(記号で) ◇下に記す  仏語 denotation 外示
 notify    通告する、届け出る  
 notification    通告、公告  
 notoriety    悪名高い人  仏語 notoriete 周知のこと、悪名高い人



出現頻度: とても低い

英米の高校生レベルの語彙です。このレベルになると語彙は 15,000 語を超えます。見慣れない複雑な英単語が増えますが、よく見てみると、意外と語源のイメージを応用できます。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 annotate   an に  注釈する、注解する  L.annotare 書き記す
 annotation   an に  注釈、注解  
 annotator   an に  注釈者  
 connote  con 共に  含意として示す、言外で意味する、(一般的に)意味する  
 connotative  con 共に  含みのある  
 denotation    表示、指示、外示 denotation(外示) vs. connotation(内示)  
 denotative    表示する、指示する、明示的  
 notability    注目に値すること、注目すべき価値 L.notabilis注目に値する
 nota bene    注意せよnota(mark) bene(well)、N.B.と略す  
 notary    (書き留める人)公証人  
 notation    記号で示すこと、記数法、記譜  
 noteworthy    注目すべき  
 noticeably    目立って、人目をひくほど  
 notoriously    悪い意味で世間に知れ渡って