語源の広場

『英語耳』松澤喜好、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろし、『Gogengo!』角掛拓未が送る、英語の語源をさまざまな切り口でお伝えするコンテンツです。

92 ego「私は」L.ego

(11語) エゴの強い人のegoはラテン語も綴りが同じL.ego「私」です。英語の「I」と同じ重要な一人称単数形の【代名詞】です。「私」、「あなた」のラテン語は複雑です。以下のラテン語、日本語、英語、イタリア語で見てください。

一人称は 単数形がL.ego「私」I, io、複数形が L.nos「私たち」 we, noi

二人称は 単数形がL.tu「あなた」you, tu、複数形が L.vos「あなたたち」 you, voi

ラテン語の三人称はありません。

 

 

出現頻度: 中くらい

日本の高校生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 ego    (精神分析)自我、エゴ  

 

出現頻度: とても低い

英米の高校生レベルの語彙です。このレベルになると語彙は 15,000 語を超えます。見慣れない複雑な英単語が増えますが、よく見てみると、意外と語源のイメージを応用できます。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 alterego  alter 他の  (同じ趣味主張の)無二の親友(=他の自分)、分身 ◇L.alter(=the other)+L.ego(=I)  
 egoism    利己主義、自己中心 ◇反対語 altruism(=愛他主義)  
 egoist    利己主義者 ◇-istは人の意 反対語 altruist(=愛他主義)  
 egoistic    利己主義の ◇-icは形容詞語尾  
 egomaniac    (とても)自己中心的な人、自尊心が高すぎる人  
 egotism    うぬぼれ、自己主張が強すぎること ◇I、my、meの使いすぎ(egoismと異なる))  
 egotist    うぬぼれ屋 ◇L.ego(=私 I)  
 egotistic    自己中心の   
 egocentric    自己中心の(center 中心)   
 superego  super 超えた  (精神分析)超自我(自我を良心的に監視する自我)、スーパー自我