語源の広場

『英語耳』松澤喜好、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろし、『Gogengo!』角掛拓未が送る、英語の語源をさまざまな切り口でお伝えするコンテンツです。

298 ar(rogant)「尋ねる」L.rogare

(12語) ラテン語L.rogare「尋ねる、質問する、要求する」はどちらかと言うと、しつこく尋ねたり、求めたりすることです。

 

arrogant「横柄(おうへい)な」の語源は、L.arrogare「もう一度尋ねる/求める、ずうずうしく要求する」という意味から、「要求」することよりも、その横柄な態度の意味になっています。



出現頻度: 中くらい

日本の高校生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 arrogant    尊大な、横柄な ◇L.arrogare「もう一度尋ねる・求める、横柄に要求する」、L.ad+rogare(=求める)  



出現頻度: やや低い

日本の学生が大学受験を目指す頃に学ぶ英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 interrogate    (人に)尋ねる、尋問する、(コンピュータ)応答司令信号を送る  
 interrogation    質問、尋問 ◇L.inter(=between 垣根を越えて)+rogare(=尋ねる)  
 prerogative  pre=先に  (地位、身分にともなう)特権、特典 ◇L.prae(=先に)+rogare(=問う、尋ねる)  
 surrogate  sur=sub 代わりに  代理、代理人、代用物(品)、に代理をさせる ◇L.sub(=…の代わりに)+rogare(=求める)  



出現頻度: とても低い

英米の高校生レベルの語彙です。このレベルになると語彙は 15,000 語を超えます。見慣れない複雑な英単語が増えますが、よく見てみると、意外と語源のイメージを応用できます。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 abrogate  ab =off  廃止する、撤廃する、無効にする ◇L.abrogare「キャンセルする、廃止する」。arrogateと混同しないように要注意  
 abrogation    廃止、撤廃  
 arrogance    尊大、傲慢(ごうまん)  
 arrogantly    横柄に  
 arrogate    (他人の権利、称号を)不当に主張する、横取りする ◇L.arrogare「もう一度尋ねる・求める、横柄に要求する」、L.ad+rogare(=求める)  
 derogatory    (名誉、人格を)下げる、傷つけるような  
 derogate  

 (名誉、価値などを)落とす、減ずる ◇L.de(下方に)+L.rogare「」

 
 interrogative    質問の、疑問の  
 rogation    嘆願、(キリスト教)祈願 L.rogare「尋ねる、要求する」  
 subrogate  

 (法)肩代わりする、代理する

 
 subrogation    (法)肩代わり、代理