語源の広場

『英語耳』松澤喜好、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろし、『Gogengo!』角掛拓未が送る、英語の語源をさまざまな切り口でお伝えするコンテンツです。

spond-「約束する、婚約する」L.spondere

#123 (24語)「約束する、婚約する」 L.spondereは以下のように使われています。

 respond「答える、返答する、反応する」は re返す+spond約束したこと、に分解できます。お返しに約束する意味です。語源はL.respondere「返答する」です。

 さらにcor-が付いたcorrespondはお互いに返答しあった結果、内容が「一致する」の意味です。また、(複数回の)文通、通信の意味が有ります。
 despondはde(しない)+spond(返事を)に分解できます。返事が来ないので「がっかりした」状態です。
 スポンサーsponsorの語源は綴りが同じL.sponsor「保証する人」です。
 配偶者spouseは古仏語espouseを経て、英語でe-が落ちたものです。英語にもespouseが入ってきていて「娘を嫁にやる」意味で残っています。

出現頻度: とても高い

日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。

 

単語 接頭辞 意味 語源解説
 correspondent  cor 共に  一致する、類似する、文通する人(共に答えあう)  
 respond  re 戻る  応じる、責任を負う ◇re= 約束を返す  
 response  re 戻る  返答、反応  
 responsible  re 戻る  責任ある(返答すべき)  
 responsibility  re 戻る  責任  

 



出現頻度: 高い

日本の高校二、三年生が学ぶ英単語が多いです。

 

単語 接頭辞 意味 語源解説
 sponsor    スポンサー(保証を約束する人)、番組提供者、出資者  



 



出現頻度: ふつう

日本の学生が大学受験を目指す頃に学ぶ英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 correspond  cor 共に  文通する、一致する ◇cor+re+手紙のやりとりの約束  
 correspondence  cor 共に  通信、文通、一致、調和  
 sponsorship    スポンサーであること  
 spouse    配偶者(約束した人)  

 

>出現頻度: 低い

日本の大学生や社会人が必要な時期に習う英単語です。

 

単語 接頭辞 意味 語源解説
 sponsored    スポンサー付きの  
 espouse    (娘を)嫁にやる、(主張を)支持する  
 irresponsible  ir=not  無責任な、責任能力のない  
 responsive  re 戻る  よく反応する、敏感な  

 

 

出現頻度: とても低い

英米の高校生レベルの語彙です。このレベルになると語彙は 15,000 語を超えます。見慣れない複雑な英単語が増えますが、よく見てみると、意外と語源のイメージを応用できます。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 corresponding  cor 共に  対応する、見合った  
 despond  de=否定  落胆する ◇約束を破られる、約束をやめる  

 despondence、
-ency

 de=否定  落胆、意気消沈  
 despondent  de=否定  がっかりした、落胆した、元気のない  
 espousal   (主義・主張の)支持、 esposals 結婚  
 spousal    配偶者の、結婚による  
 irresponsibly  ir=not  無責任に  
 irresponsibility  ir=not  無責任  
 responsiveness    良い反応  
 sponsion    (他人のために行う)保証 ◇L.sponsio 契約、保証金  

あわせてどうぞ