語源の広場

『英語耳』松澤喜好、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろし、『Gogengo!』角掛拓未が送る、英語の語源をさまざまな切り口でお伝えするコンテンツです。

377 turb「波立たせる」L.turbare

(20語) ラテン語L.turbare「波立たせる、混乱させる」。L.turbo【名】「竜巻、暴風」が語源の単語です。

 

嵐が海の波を荒立たせるイメージです。trouble「トラブル」の語源もL.turbareに関連すると考えられています。

出現頻度: 高い

日本の中学生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 trouble    心配、トラブル、苦労(心乱れて)、難儀 ◇後期ラテンLL.turbidare「トラブルを起こす」  



出現頻度: 中くらい

日本の高校生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 disturb    かき乱す、じゃまをする、迷惑をかける、 ◇L.disturbare「混乱状態に陥る」、turb(=混乱させる)、dis-(=apart) = 群集を散らす  
 disturbance    動揺、動乱、妨害、乱すこと  
 disturbing    【形】心配させる、不安にさせる  
 troubled    荒れた  



出現頻度: やや低い

日本の学生が大学受験を目指す頃に学ぶ英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 troublesome    めんどうな、わずらわしい、厄介な  
 turbulent    荒れ狂う ◇L.turbulentus【形】嵐の、荒れた、混乱した  
 turbulence    大騒ぎ  
 turbo    ターボ(エンジン)  



出現頻度: とても低い

英米の高校生レベルの語彙です。このレベルになると語彙は 15,000 語を超えます。見慣れない複雑な英単語が増えますが、よく見てみると、意外と語源のイメージを応用できます。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 disturbingly    心配なことには  
 perturb    混乱させる、動揺させる ◇L.perturbare、per(=thoroughly) = すっかりかき乱す  
 perturbation    (心の)乱れ、動揺、不安  
 troublemaker    めんどうを起こす人、トラブルメーカー  
 troubleshooting    問題の解決、(障害の原因をとりのぞく)トラブルシューティング  
 troublous    (海など)荒れ狂った、動乱の  
 turban    ターバン「ぐるぐるまくバンド」  
 turbid    濁った(空気、頭など)、混乱した、(煙などの)濃い  
 turbidity    にごりぐあい(水などの)、混乱  
 turbinate    らせん状の、渦巻き形貝殻  
 turbine    タービン「ぐるぐる回る」