語源の広場

『英語耳』松澤喜好、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろし、『Gogengo!』角掛拓未が送る、英語の語源をさまざまな切り口でお伝えするコンテンツです。

scend, scen, scal 「登る、上る、乗る」L.scandere

#109 (26語) 語源はL.scandere「登る、上る、乗る」。名詞には、はしごの意味がある。スケール(はかり)scaleの目盛りは、はしごを連想させる。 

 

出現頻度: とても高い

日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 scale   はかり、てんびん(天秤)、音階、はしご  目盛りは、はしごの連想

 

出現頻度: 高い

日本の高校二、三年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
scandal   スキャンダル(後期ラテン語の、つまづく石、誘惑の意味から)  踏んづけるワナ、しかけ。

 



出現頻度: ふつう

日本の学生が大学受験を目指す頃に学ぶ英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
descend de=down 降りる、下る、(先祖から)伝わる、(不意に降りる)   
escalate e=外に (段階適に)拡大する  
scan   スキャンする、走査する、良く目を通す、調べる  

 

出現頻度: 低い

日本の大学生や社会人が必要な時期に習う英単語です。

 

単語 接頭辞 意味 語源解説
ascend  a=to  上がる、登る、出世する  
ascent  a=to 上昇、上り坂 ◇反対語 descent  
ascendant  a=to 【形】上昇する、 優勢な、優勢  
descent de=down  下降、降下、下り坂、血統  
descendant de=down  子孫(系図を下る)  
descended de=down  …の子孫で  
scandalous    はずべき(行為が)、スキャンダル  
transcend trans越える  超越する ◇越えて登る  

 

 

出現頻度: とても低い

英米の高校生レベルの語彙です。このレベルになると語彙は 15,000 語を超えます。見慣れない複雑な英単語が増えますが、よく見てみると、意外と語源のイメージを応用できます。

単語 接頭辞 意味 語源解説
ascendancy  a=toへ  優勢、支配  
ascending  a=toへ  【形】上昇する、(植物など)傾斜する◇反対語はdescending  
ascension  a=toへ  上昇、キリストの昇天  
ascensive  a=toへ  上昇的な、進歩的な  
condescend  con 共に  へりくだる(目下の者に) ◇相手と共に下る  
condescending  con 共に  腰の低い  
condescension  con 共に  目下の者にへり下る事、恩着せがましい  
escalade  e=外に  はしごでよじのぼること ◇scaleはしご  
escalator  e=外に  エスカレーター(もと商標)、(上るはしご)  
scansion    詩の韻律を調べること、(ブラウン管テレビ)走査  
transcendent trans越え  超越した、並外れた、卓越した  
transcendence  trans越え  超越、卓越  
transcendental  trans越え  卓越した、先験的、超人間的  

あわせてどうぞ