語源の広場

『英語耳』松澤喜好、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろし、『Gogengo!』角掛拓未が送る、英語の語源をさまざまな切り口でお伝えするコンテンツです。

cor 「心臓、心」 (L.cor)

28 cor

f:id:gogen_wisdom:20171128123218j:plain

(27語) corはラテン語も同じ綴りの L.cor「心臓、心」が語源です。
レコード・記録 recordはre(再び)+cord(心)に思い出すように「記録する」ことです。
勇気(courage)は心の(cour)場所(age)つまり心の源です。

単語の学習も楽しみながら心のこもった cordial ものにしてくださいね。

出現頻度: とても高い

日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 accord  ac へ

 一致する、許す、授ける 

(心を向けて一つにする)

 
 according to  ac へ  (…の言うところ)によれば  
 encourage  en 強調  勇気づける  
反対語discoourage がっかりさせる
 
 record  re 再び  記録、(心にとめる、再び心に思い出すように記す)  L.recordor/ari
 思い出す

f:id:gogen_wisdom:20171128123710j:plainf:id:gogen_wisdom:20180210231700j:plain



出現頻度: 高い

日本の高校二、三年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 core    中心、芯  仏語 coeur 心臓
 courage    勇気 ◇cour(心臓)+age(場所)  仏語 coeur 心臓
 recording  re 再び  レコーディング、録音、録画  L.recordor/ari思い出す



出現頻度: ふつう

日本の学生が大学受験を目指す頃に学ぶ英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 accordingly  ac へ  したがって、それゆえ  
 discourage  dis=not  落胆させる、がっかりさせる  
 encouragement  en 強調  奨励  
 recorder  re 再び レコーダー, 録音機, 録音係, 記録管  



出現頻度: 低い

日本の大学生や社会人が必要な時期に習う英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 accordance  ac へ

 一致、調和

 
 accordion  ac へ  アコーディオン  
 cordial    心からの、真心のこもった、コーディアル(強いアルコール飲料)  cord 心
 courageous    勇気ある  
 discord  dis=not  (意見の)不一致  心を異にする
 record-breaking  re 再び  記録破りの  



出現頻度: とても低い

英米の高校生レベルの語彙です。このレベルになると語彙は 15,000 語を超えます。見慣れない複雑な英単語が増えますが、よく見てみると、意外と語源のイメージを応用できます。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 concord  con共に  一致、融和  心を合わせて
 concordance  con共に  用語索引、調和  
 concordant  con共に  一致した、調和した  
 cordiality    真心、誠心誠意  
 cordially    心から  
 coreless    空虚な、(芯のない)  
 discordance  dis=not  不一致、耳ざわりな音  
 discordant  dis=not  不和の、一致しない、調和しない  
 discouraging  dis=not  がっかりさせる  
 discouragement  dis=not  失望、落胆、妨害