語源の広場

『英語耳』松澤喜好、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろし、『Gogengo!』角掛拓未が送る、英語の語源をさまざまな切り口でお伝えするコンテンツです。

cur, sur 「心配する、世話をする」(L.curare)

32 cur, sur

f:id:gogen_wisdom:20171128141245j:plain

(61語)ラテン語 L.curare「心配する、世話をする」が語源です。ラテン語のL.curareは心配して世話をする、気にかける」意味で広くつかわれています。

 セキュリティ security「安全」は、se(離れて)+cure(心配)と分解されます。つまり、心配が無用な状態です。

Securityの関連語に sure「確かな」 があります。英米人などに何かを頼むと、快く「sure」と言ってもらえることがあります。それは「確かだよ、心配ないよ」というノリです。L.securus(心配の無い)からs(ec)urus ecが取れて sureにたどり着いたと考えられます。仏語にも、securite(安全) と(ec)が無い surete(安全)があります。

 ヘルスケアなどの care(ケア)の語源は古英語.caru (心配, 悲しみ)です。ラテン語ではL.cura(配慮、世話、治療)です。少し似ているのでここでは一緒にとりあげます。

出現頻度: とても高い

日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 secure  se 離れ  安全な、確実な、安全にする  心配から離れて
 security  se 離れ  安全、無事、防衛
se(…から離れて)+L.cura(心配)
 心配から離れて
 sure  s 無い  確かな、信頼できる
se(…が無い)+L.cura(心配)
 L.securus 心配の無い
 ensure  en 強意  保証する、確実にする  
 insurance  in 強意  保険  ◇enseure(保証する)のenがinになった  
 care    ケア、世話、心配、注意 古英語caru 心配,悲しみ
 careful    注意深い  

f:id:gogen_wisdom:20171128141641j:plain



出現頻度: 高い

日本の高校二、三年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 accurate  ac に  正確な  L.accuratus 緻密な, 正確な
 assured  ac に  保証された、確実な  L.securus(安心な)
 cure    直す、治療  L.cura(配慮,世話,治療
 curious    好奇心の強い、(注意深い)  
 surely  s(e) 無い  確かに
se(…が無い)+L.cura(心配) 
 心配がない

 

f:id:gogen_wisdom:20171128142435j:plainf:id:gogen_wisdom:20171128142244j:plain

出現頻度: ふつう

日本の学生が大学受験を目指す頃に学ぶ英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 accuracy  ac に  正確さ、緻密さ  
 assurance  as に  保証、確信  L.securus(安心な)
 assure  as に  保証する、安心させる  
 reassure  re 再び  再保証する、安心させる  
 curiosity    好奇心、骨董品  L.curiositas(好奇心)
 insecure  in=not  不安定な  
 insure  in 強意  保険をかける enseure保証する)が変化
 insurer  in 強意  保険会社、保証人  



出現頻度: 低い

日本の大学生や社会人が必要な時期に習う英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 inaccurate  in=not  不正確な  
 reassurance  re 再び  保証、確信、安心させることば  
 carefree    のんきな、心配の無い  
 careless    不注意な、軽率な  
 caretaker    (土地・建物)管理人, 世話をする人  
 incurable  in=not  不治の、(名)不治の病人  
 curate    (教区の)副牧師、(代理)牧師  L.curator(管理者、保護者、気使いする人)
 curator    管理者、主事、館長  L.curator(管理者、保護者)
 manicure  mani手  マニキュア 手のキュア  
 procure  pro前  手に入れる、得る、調達する

 前もって世話をする

 procurement  pro前  購買、周旋、獲得  前もって世話をする
 scour [skáuɚ]  s=ex外  (金属などを)磨く、光らせる L.excurareからの変化形  L.excurare(広く厚く世話をする)



出現頻度: とても低い

英米の高校生レベルの語彙です。このレベルになると語彙は 15,000 語を超えます。見慣れない複雑な英単語が増えますが、よく見てみると、意外と語源のイメージを応用できます。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 accurately  ac に  正確に  L.accuratus 緻密な, 正確な
 inaccuracy  in=not  不正確、間違い  
 inaccurately  in=not  不正確に  
 assuredly  as に  確かに、確実に、自信を持って  
 assuredness  as に  確実性、確実さ  
 caring    世話(介護)する、思いやりのある、社会(医療)福祉の仕事  
 carefully    注意深く  
 carelessly    不注意に  
 carelessness    不注意  
 curable    直る、治療の可能な  
 incurably  in=not  不治で、治しようもなく  
 curative    治療の、病に効く  L.cura(世話、治療)
 cureless    不治の  
 curer    治療者、乾物(燻製)製造者  L.cura(配慮、治療)
 curiously    好奇心から、物珍しそうに  
 curio    こっとう品  curiosity(好奇心)の短縮形
 cure-all    万能薬、全てを直す薬  
 manicured  mani手  (手・爪)手入れをした  
 manicurist  mani手  マニキュア師  
 pedicure  pedi 足  足の爪の美容、ペディキュア  
 procurable  pro 前  獲得しうる  pro-前もって+L.curare世話をする  
 procuration  pro 前  獲得、、調達、代理人  
 procurator  pro 前  代理人  
 procurer  pro 前  売買を取り持ちする人  
 securely  se 離れ  確実に、安全に、しっかりと  心配のない
 insecurity  in=not  不安定  
 sinecure  sine 無し  (名誉・収入が有り実務無しの)閑職  
 sureness  s(e) 無い  確かさ  
 surety  s(e) 無い  確実、着実、保証  
 insured  in 強意  保険に加入した、被保険者