語源の広場

『英語耳』松澤喜好、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろし、『Gogengo!』角掛拓未が送る、英語の語源をさまざまな切り口でお伝えするコンテンツです。

fer 「運ぶ」(L.ferre)

43 fer

(63語) ラテン語 L.ferre「運ぶ」が語源です。2500年前にはすでに接頭辞をつけて多くの単語が出来ていました。英語でも、ほぼ同じ意味で使われています。下のリストをご覧ください。

以下のリストは一人称単数形です。
(L.feroが一人称単数形で、表題のL.ferreは原形です。)
L.affero   運んでいく
L.aufero   運び去る (ab+fero)
L.circumfero  持ちまわる carry round
L.confero  いっしょにする bring together
L.defero   運び去る carry away
L.differo   あちこちに運ぶ spread
L.effero   運び出す bring out
L.infero   運び入れる bring in
L.introfero  運び込む
L.offero   差し出す bring before
L.perfero   届ける、果たす carry through
L.postfero  軽視する
L.praefero  好む、前に運ぶ prefer
L.praeterfero  通過する
L.refero   返す、報いる bring back
L.suffero   耐える
L.transfero  運び移す

出現頻度: とても高い

日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 conference    会議、相談  意見を運び寄る
 difference    相違、違い  離して運ぶ
 different    違った、異なる、相違した  離して運ぶ
 offer  of 近く  提供する、申し出る  近くに持っていく
 prefer  pre 前に  …の方を好む 前に持ち出す, 先に置く
 refer  re 元へ  参照する、言及する  元へ運ぶ、報告する
 suffer  suf 下  (苦痛を)受ける、苦しむ 、経験する  下で運ぶ・耐える
 transfer  trans横断  移す、輸送する  横断して運ぶ

 

f:id:gogen_wisdom:20171230182740j:plainf:id:gogen_wisdom:20171230182801j:plain

f:id:gogen_wisdom:20171230222004j:plain

 

出現頻度: 高い

日本の高校二、三年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 fare    (交通機関の)運賃  古英語faran(行く、旅行する)L.ferre(運ぶ)
 offering  of 近く  奉納品 、提供されるもの  
 reference  re 元へ  参考、参照、引き合い  
 referendum  re 元へ  国民投票  L.referre(報告する)の動名詞「報告されること」



出現頻度: ふつう

日本の学生が大学受験を目指す頃に学ぶ英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 differ  dif 離れ

 相違する、異なる

(別々に離して運ぶ)

 dif-離して+運ぶ
 differentiate  dif 離れ  区別する、差別を生ずる、微分する  L.differentia(差異)
 ferry    渡し場、船で渡す(渡る)  古英語ferian(運ぶ)
L.ferre(運ぶ)
 fertile   (土地が)肥沃な、(産物を)もたらす  L.ferre(産出する)
 fertilizer    肥料、(特に)化学肥料  
 preference  pre 前に  好むこと、選択  prefer
 preferable  pre 前に  一層好ましい  
 referee  re 元へ  レフェリー、審判員  refer参照される人
 suffering  suf 下  苦しみ、苦痛  
 sufferer  suf 下  苦しむ人、被害者  

f:id:gogen_wisdom:20171230224458j:plain



出現頻度: 低い

日本の大学生や社会人が必要な時期に習う英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 confer  con 共に  相談する  意見を運び寄る
 defer  de 離れ  延期する、他の日に移す 譲る、(敬意を表して)従う

 遠くへ運ぶ

仏語defererde譲歩する

 deference  de 離れ  服従すること、敬意  defer従う
 differential    差別のある、他と異なる、微分の  differ異なる
 indifference  in=not  無関心、とるに足りないこと  L.indifferens(無関心)
 indifferent  in=not  無関心な、どちらでもかまわない  L.indifferens(無関心)
 fertilize    (土地を)肥やす  
 infer  in 中  推察する、推論する、推量する  心の中に運びこむ
 inference  in 中  推論、推量  
 preferential  pre 先に  優先的な、優遇する  先に運ぶ
 proffer  pro 前  提供する、提供、申出  前に運ぶ
 referral  re 元へ  推薦、(人の)紹介、推薦される人  
 vociferous  voci 声  (形)やかましい、大声で叫ぶ  声を運ぶ



出現頻度: とても低い

英米の高校生レベルの語彙です。このレベルになると語彙は 15,000 語を超えます。見慣れない複雑な英単語が増えますが、よく見てみると、意外と語源のイメージを応用できます。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 afferent  af の方に (医)神経が抹消から中枢に向かう [反意語]efferent   の方に運ぶ
 circumference circum周囲  円周、周辺  周囲に運ぶ
 circumferential circum周囲  円周の、周辺の、婉曲な  
 deferment  de 離れ  延期、繰延べ  defer(延期する)
 deferential  de 離れ  うやうやしい、敬意を表す  defer(従う)
 differentially  dif 別  差別的に、区別的に  
 differentiation  dif 別  分化、差別を設けること、(数学)微分法  
 efferent  ef 離れて  (医)遠心性神経(の)、中枢から抹消に向かう   …から離れて運ぶ
 indifferently  in=not  無関心に   
 ferryboat    フェリー、渡し船  
 fertility    (土地の)肥沃   L.ferre子を産む
 inferable  in 中  推量できる、推断しうる  
 inferential  in 中  推論による  
 preferentially  pre 前に  優先的に  
 preferably  pre 前に  むしろ、なるべく  
 preferment  pre 前に  昇進、登用、高位  
 referential  re 元へ  参考の、参照の  
 sufferable  suf 下  堪えられる、許容しうる  
 sufferance  suf 下  忍従、黙認、容認  
 transferable  trans横断  譲渡できる、移しうる  
 transferee  trans横断  譲受け人、転任者  
 transferor  trans横断  譲渡人、転送者  
 transference  trans横断  移転、移すこと  
 vociferously  voci 声  そうぞうしく、声高に  



あわせてどうぞ

Gogengo!