語源の広場

『英語耳』松澤喜好、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろし、『Gogengo!』角掛拓未が送る、英語の語源をさまざまな切り口でお伝えするコンテンツです。

fin 「境界、終わる」 (L.finire)

45 fin

(37単語) ラテン語 L.finire「境界を定める、終わる」が語源です。

final「最後の」の語源はラテン語形容詞のL.finalis(形)「境界の、最後の」です。境界を定めることと終えることはほぼ同じイメージだったのです。ですので、finを語源に持つ単語は「境界、限界、終点、終わる事」が密接に絡んでいます。

たとえば、ラテン語辞書を引くと以下のような単語が L.finire と同じページに出てきます。
L.finalis  (形)境界の、最後の
L.finire  (動)境界を定める、終える
L.finis   (名)境界、限界、終わり、臨終
L.finite  (副)ある程度
L.finitimus (形)近隣の、同族の
L.finitio  (名)境界、境界線、定義、終わり、死

 

さらに、上のラテン語には接頭辞をつけた以下のような単語があります。
L.affinis   隣接した、姻戚関係の
L.confinis  隣接した、境界
L.definire  境界を定める、定義する
L.infinitus  無限の、限定されない

出現頻度: とても高い

日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 final    最後の、決勝戦  L.finalis(形)境界の、最後の
 finally    ついに、最後に  
 finance    財政    語源:仏語 finir 終える、つまり借金を完済する→  仏語 finance 財政
 financial    財政上の (借金を完済する)  
 fine    すばらしい、りっぱな、(最高点)  L.finis 終わり、最高点
 finish    終わる、終える、完了する、仕上げ  



出現頻度: 高い

日本の高校二、三年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 define  de 強意  定義する、明瞭に定める  L.definire 定義する
 definitely  de 強意  きっぱりと、明  
 definition  de 強意  定義づけ、明確化、定義  L.definitio 定義づけ
 fine    罰金、借金が終わる(結末をつけるもの)  



出現頻度: ふつう

日本の学生が大学受験を目指す頃に学ぶ英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 confine  con 共に  閉じ込める、(範囲内に)限定する  境界を共にする
 confined  con 共に  (場所が)狭い、限られた、閉じ込められた  
 definite  de 強意  明確な、正確な境界線が引かれた、確実な  L.definitio 定義づけ
 definitive  de 強意  決定的な、最終的な  
 finished    完成した  
 infinite  in=not  無限の、非常に大きい  
 semifinal  semi 半  準決勝戦  



出現頻度: 低い

日本の大学生や社会人が必要な時期に習う英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 affinity  af に  類似性、相性の良さ、姻戚関係  L.affinitas 姻戚・親族関係
 confinement  con 共に  監禁状態、制限  境界を共にする
 defined  de 強意  明白な、定義された  
 finale    フィナーレ、終楽章、結末  
 finalize    最終的な形にする、に決着をつける  
 finalist    ファイナリスト、決勝戦出場者  
 financier    財政家、資本家  
 finesse    精細さ、繊細さ、手ぎわのよさ (動)(相手の)裏をかく  仏語finesse 繊細さ
 finite [fáinait]    有限の、(終わりのある) (発音注意  
 indefinite  in=not あいまいな、明確でない,限界のない  
 indefinitely  in=not  あいまいに、無期限に  
 infinity  in=not  無限、無限の数・空間  
 refine  re 再び  精製する、精錬する  再度仕上げをする
 refined  re 再び  洗練された  
 refinery  re 再び  精製所  
 refinement  re 再び  洗練  



出現頻度: とても低い

英米の高校生レベルの語彙です。このレベルになると語彙は 15,000 語を超えます。見慣れない複雑な英単語が増えますが、よく見てみると、意外と語源のイメージを応用できます。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 affinitive  af に  密接な関係がある  
 affine  af に  類似の、(名)姻戚者  L.affinis姻戚関係の
 definitively  de 強意  決定的に  
 finality    最終性、結末  
 financially    財政上  
 finely    りっぱに、みごとに  
 finery    精錬所、きれいな服装(最高の)、装飾品  
 finical    (服装などを)気にしすぎる  
 finishing    仕上げの  
 infinitely  in=not  無限に、無数に  
 infinitesimal  in=not  微小の、極小の、無限小の L.infinit(us)無限 +L.cent)esimus100分の1→ 1/100より小さい  
 ad infinitum  in=not  永遠に、無限に(=to infinity)  ラテン語
 infinitive  in=not  不定詞 ◇(例:to goだけでは人称・数が定まらない)  
 infinitude  in=not  無限、無量、無辺、無限性  
 refiner  re 再び  精製業者、洗練する人  

あわせてどうぞ

Gogengo!