語源の広場

『英語耳』松澤喜好、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろし、『Gogengo!』角掛拓未が送る、英語の語源をさまざまな切り口でお伝えするコンテンツです。

grat, gree「お気に入りの、感謝している」(L.gratus)

56 grat, gree

f:id:gogen_wisdom:20171022221613j:plain

(31語) ラテン語 gratus「お気に入りの、感謝している」が語源です。

代表的な単語は grateful「感謝している、心地よい」です。このイメージを人に伝える意味の接頭辞(a-)をつけた語がagree「合意する」です。

出現頻度: とても高い

日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 agree  a に、を  同意する、一致する    (仏語 au gre 「意のままに」)  a+gree(L.gratus魅力的な物)
 agreement  a に、を  同意、一致、協定  

f:id:gogen_wisdom:20171022221634j:plain

 

出現頻度: 高い

日本の高校二、三年生が学ぶ英単語が多いです。

該当する単語はありません。

出現頻度: ふつう

日本の学生が大学受験を目指す頃に学ぶ英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 congratulate  con 共に  祝辞を述べる、(喜びを共にする)   L.congratulari祝賀する
 disagree  dis=not  一致しない、くいちがう  
 disagreement  dis=not  (意見の)不一致、仲たがい  
 grateful    感謝して(いる)、心地よい、(喜びに満ちている)  
 grace    優美、魅力、(神の)恵み  L.gratus お気に入りの、感謝の



出現頻度: 低い

日本の大学生や社会人が必要な時期に習う英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 agreed  a に  皆の一致で決められた、同意して  
 agreeable  a に  一致して、気持ちのよい  
 congratulation  con 共に  祝い(を述べること)、Congratulations!おめでとう!  L.congratulatio 祝賀
 disgrace  dis=not  不面目、恥辱  
 disgraceful  dis=not  恥じるべき、不名誉な  
 disgraced  dis=not  名を汚された、信用を失った  
 gratify    喜ばせる、満足させる  L.gratus 快い, 好ましい
 gratitude    感謝  後期L.gratitudo 感謝
 gratuitous    無料の、ただの、いわれのない   L.gratuito(副)無料で
 graceful    優美な、しとやかな、上品な  
 gracious    恵み深い、やさしい  



出現頻度: とても低い

英米の高校生レベルの語彙です。このレベルになると語彙は 15,000 語を超えます。見慣れない複雑な英単語が増えますが、よく見てみると、意外と語源のイメージを応用できます。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 disagreeable  dis=not  不愉快な、つきあいにくい  
 disagreeably  dis=not  不愉快に、不快に  
 gratefully    感謝している  
 gratification    満足(させること)  
 gratis    無料で、ただで  L.gratuito(副)無料で
 gratuity    心づけ、チップ  
 gracefully    優美に  
 graceless    品の無い、見苦しい  
 graciously    丁重に、礼儀正しく  
 ungrateful  un=not  不快な、恩知らずの   
 ingratiate  in=not  …のご機嫌をとる、ingratiate oneself (ご機嫌をとる)  
 ingratiating  in=not  ご機嫌とりの  
 ingratitude  in=not  恩を知らないこと、忘恩  



あわせてどうぞ

Gogengo!