語源の広場

『英語耳』松澤喜好、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろし、『Gogengo!』角掛拓未が送る、英語の語源をさまざまな切り口でお伝えするコンテンツです。

it, ire 「行く」 (L.ire, itum)

61 it, ire 

f:id:gogen_wisdom:20171021235150j:plain

(55語) it, ireはラテン語 eo(一人称単数)、ire(原形)「行く」 (変化形 eo, ire, ii, itum)

「行く ire」の語源部分は単語の中に埋没していてわかりにくいのが難点です。
接頭辞と組み合わせた以下のラテン単語をもとに考えると少しわかりやすくなるかもしれません。

 

(以下は一人称単数形 / 原形 / 過去分詞形です。)
abeo / abire / abitum      立ち去る
adeo / adire / aditum      近づく
ambio / ambire / ambitum    歩き回る
circumeo / circumire / circumitum 歩いて回る、巡回する
coeo / coire / coitum(coitus)  一緒に行く、連合する
exeo / exire / exitum       出る
ineo / inire / initum       入る、開始する
intereo / interire / interitum  滅びる
obeo / obire/ obiitum      死ぬ
pereo / perire / peritum    なくなる、滅びる、浪費される
praetereo / praeterire / praeteritum 通り過ぎる、時が過ぎる
prodeo / predire / preditum  現れる、目立つ
redeo / redire / reditum    帰る
subeo / subire / subitum   (下から)上がる
transeo / transire / transitum 渡る、通過する



出現頻度: とても高い

日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 experience  ex 外に  経験、体験    L.experiri 試す、試験する (ex+perire)  ←L.experientia 試み
 issue  is 外へ  発行する   L.exire --> 仏 issue 出口 -->英語issue  L.exire 出る
 expert  ex 外に  熟達者、エキスパート、くろうと   L.experiri 試験・検査する (ex+per+ire)



出現頻度: 高い

日本の高校二、三年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 ambition  ambi 周り  大望、野望(名誉を求め歩き回る)  L.ambitum 歩き回る
 circuit  circu回り  回路、巡回  L.circuitum 巡回する
 initial  in 中へ  最初の、初めの  L.initum 始まる
 initially  in 中へ  最初に  L.initum 始まる
 initiative  in 中へ  率先、手始め、イニシアティブ  L.initiatio 開始
 experiment  ex 外に  実験、試み  L.experimentum 試験
 transition  trans横断  移り変わり、推移  L.transitio通り過ぎる事

f:id:gogen_wisdom:20171021235315j:plain

 

出現頻度: ふつう

日本の学生が大学受験を目指す頃に学ぶ英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 ambitious  ambi 周り  野心のある、意欲のある  L.ambitum 歩き回る
 exit  ex 外に  出口  L.exitum 出る
 experienced  ex 外に  経験豊富な、ベテランの  
 experimental  ex 外に  実験の、経験に基づく  
 expertise  ex 外に  専門家の意見(評)  
 initiate  in 中へ  始める 後期L.initiare /initiatum始まる
 transit  trans横断  通過する、輸送、トランジット  L.transitum通過する

 

f:id:gogen_wisdom:20171021235728j:plain

出現頻度: 低い

日本の大学生や社会人が必要な時期に習う英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 ambience  ambi 周り  環境、(場所の)雰囲気
ambianceとも綴る
 周りを行く
 commence  com 共に  始める  仏語commencer始める  ←元はcom+L.initiare
 initiation  in 中へ  開始、着手  L.initiatio 開始
 itinerary  

 旅程、旅行記      
L.iter(旅 a journey)

 L.itio 行くこと
 perish  per完全 朽ちる、滅ぶ (完全に行ってしまう)  L.peritum 滅びる
 reiterate  re 再び  繰り返す、反復する  re+iterate
 trance  trans横断  夢中、恍惚、催眠状態  
 transient  trans横断

 束の間の、短期の

 L.transire(通過する)の現在分詞
 transitional  trans横断  移り変わる、過渡的な L.transitio通り過ぎる事



出現頻度: とても低い

英米の高校生レベルの語彙です。このレベルになると語彙は 15,000 語を超えます。見慣れない複雑な英単語が増えますが、よく見てみると、意外と語源のイメージを応用できます。

tr>    

単語 接頭辞 意味 語源解説
 ambient  ambi 周り  まわりの  
 ambit  ambi 周り  周囲の地域、境界、(行動)範囲  
 ambitiously  ambi 周り

 意欲的に、野心的に

 
 circuitry  circu回り  電子回路、電気回路  
 circuitous  circu回り  遠回しの、回り道の  
 coition  co 共に  性交、結合 ↓coitusと同意  co +ire= 共に行く
 coitus  co 共に  性交  L.coitus 連合・性交
 commencement  com 共に  開始、(大学)学位授与式、卒業式  
 experiential  ex 外に  経験に基づく、経験上の  
 experimentation  ex 外に  実験の作業  
 experimenter  ex 外に  実験者  
 expertly  ex 外に  上手に、専門的に  
 intransitive  in=not  自動詞、自動詞の  L.transitum 渡る
 issuance  is 外へ  発行  
 iterate    繰り返して言う、反復  
 iterative    反復の、くどい  
 itinerancy    巡回、遍歴、巡回説教(師)  巡り行く事
 itinerant    旅回りの、巡回する  L.iter(旅 a journey)
 itinerate    巡回して歩く、遍歴する  
 perishable  per完全  (食物)腐りやすい、壊れやすい  
 perished  per完全  やつれきった、体が凍えて  
 preterite preter通過  (文法)過去の、過去形    praeter(を通過して)+it(行く)  L.praeteritum(時が)過ぎる
 reiterative  re 再び  反復する、(文法)反復語  
 reiteration  re 再び  繰り返し、反復  
 sedition  se 離れ  騒乱、公安妨害
L.seditio 動乱 -->仏 sedition
 se(離れて)+ire(行く)
 seditious  se 離れ  扇動的な、公安妨害的な  
 transitory  trans横断  過ぎ行く、つかのまの  L.transitus 横断、通路
 transitive  trans横断  他動詞の  L.transitive 他動詞的に
 transitivity  trans横断  移行性、(文法)多動性