語源の広場

『英語耳』松澤喜好、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろし、『Gogengo!』角掛拓未が送る、英語の語源をさまざまな切り口でお伝えするコンテンツです。

junct, join 「つなぐ、くびきをかける」 (L.jungere)

63 junct, join

f:id:gogen_wisdom:20171021234119j:plain

(28語) ラテン語jungere「くびきをかける、つなぐ」が語源です。
jungereの過去分詞形はjunctumです。


つなぐ(join)、継ぎ目(joint)の綴りは Ljungereがフランス語に入り joindre(つなぐ)の綴りになった影響です。

「つなぐ」動作のために「共に」の意味の接頭辞 con がたくさん使われています。


 L.jungereから派生したラテン語はいくつか有ります。「語源解説」の欄をごらんください。

出現頻度: とても高い

日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 join    結合する、つなぐ  L.jungere->仏joindreつなぐ
 joint    継ぎ目、ジョイント、合わせ目  仏joint 接合された



出現頻度: 高い

日本の高校二、三年生が学ぶ英単語が多いです。

該当する単語はありません。

出現頻度: ふつう

日本の学生が大学受験を目指す頃に学ぶ英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 junction    接合、接合点、合流点  
 conjunction  con 共に  結合、連結、(文法)接続詞  L.conjungere 結合する



出現頻度: 低い

日本の大学生や社会人が必要な時期に習う英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 adjoin  ad に  に隣接する  仏adjoindre付け加える
 injunction  in 中へ  (裁判所の)差し止め命令、さしず  L.injungere つなぐ
 rejoin  re 再び  (団体に)再び加わる、再会する、再結合する  



出現頻度: とても低い

英米の高校生レベルの語彙です。このレベルになると語彙は 15,000 語を超えます。見慣れない複雑な英単語が増えますが、よく見てみると、意外と語源のイメージを応用できます。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 adjoining  ad に  隣の  
 adjunct  ad に  付属物、付加物、助手、一時雇いの  L.adjunctio(接続)
 conjoin  con 共に  結合する  con+join
 conjoint  con 共に  結合した、共同の  
 conjugal  con 共に  夫婦の、婚姻上の L.conjugare婚姻で結ぶ
 conjugality  con 共に  夫婦であること、婚姻関係 L.conjugare婚姻で結ぶ
 conjugate  con 共に  (動詞を)活用変化させる、動詞が活用変化する  後期L.conjugatio 動詞の活用
 conjugation  con 共に  動詞変化、活用(表)  後期L.conjugatio 動詞の活用
 conjunct  con 共に  結合した、連結した、(文法)結合形  
 conjuncture  con 共に  局面、(事件などの)関連、危機  
 conjunctivitis  con 共に  (眼)結膜炎 後期L.conjuntivitis 結膜炎
 disjunct  dis 離す  分離した、(音楽)進行が3度以上の  L.disjunctio分裂、分離
 disjunction  dis 離す  分裂、分離  L.disjunctio分裂、分離
 enjoin  en 中へ  …に命令する、(服従などを)命ずる  仏enjoindre 厳命する
 injunct  in 中へ  (話)禁止する、抑止する  injunction から逆成
 jointly    連合して、共同して  
 jointure    寡婦財産(を設定する) 仏jointure 継ぎ目、関節
 juncture    接合、合わせ目、合流点  L.junctura つなぎ目
 rejoinder  re 再び  返答、(返答への)返答、言い返し  
 subjugate  sub 下    L.sub+jugum(くびき)
 subjunctive  sub 下  (文法)仮定法の
subjunctive mood(仮定法)