語源の広場

『英語耳』松澤喜好、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろし、『Gogengo!』角掛拓未が送る、英語の語源をさまざまな切り口でお伝えするコンテンツです。

possi, potent, power「出来る、力」(L.possum, potentia)

99  possi, potent, power

f:id:gogen_wisdom:20170930063601j:plain

(31語) ラテン語L.potentia「力」とL.possum「できる」が語源です。L.possumの分詞がL.potens「力強い、できる」です。L.potentiaと紛らわしいですね。英語のpower「力」も元をたどるとL.possumの活用形posseに行きつくので、ここで取り上げます。

出現頻度: とても高い

日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 possible    可能な  L.posse能力がある
 possibly    もしかしたら  
 possibility    可能性  
 impossible  im=not  不可能な  
 potential    可能な、潜在する、潜在力  
 power    力、パワー、体力、動力 L.posse力[能力]がある
 powerful    強力な、パワフル、力強い  



出現頻度: ふつう

日本の学生が大学受験を目指す頃に学ぶ英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 potent   有力な, 勢力がある, 性的能力がある  
 power station    発電所  

 superpower

 super超  超大国、強大な力  



出現頻度: 低い

日本の大学生や社会人が必要な時期に習う英単語です。</p >

単語 接頭辞 意味 語源解説
 empower    に権力(権限)を与える  
 empowerment    権限を与えること  
 impotent    無力な、老衰した、性交不能者  
 potence、-cy    力、潜在力、権力、勢力  
 impotence, -cy    無力、無気力、虚弱  
 powerless    無力な、無能な  
 firepower    (武器)射撃能力、火力  
 manpower    マンパワー、人手、人力  
 overpower    打ち勝つ、圧倒する  
 overpowering    圧倒的な  
 willpower    意思の力、自制力  



出現頻度: とても低い

英米の高校生レベルの語彙です。このレベルになると語彙は 15,000 語を超えます。見慣れない複雑な英単語が増えますが、よく見てみると、意外と語源のイメージを応用できます。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 disempower  dis=not  影響力を奪う、力を弱める  
 omnipotent  omni 全  (神のように)全能の、絶大の力を有する  
 omnipotence  omni 全  無限の力、全能  
 impossibility  im=not  不可能な事  
 impossibly  im=not どうしようもなくて,不可能なくらい  
 potentate    有力者、権力者  
 potentiality    潜在的な可能性、可能力  
 potentialize  

 可能にする

 
 brainpower    優れた知能、知能が優れた集団  
 horsepower    馬力、牽引力  

 


あわせてどうぞ

Gogengo!