語源の広場

『英語耳』松澤喜好、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろし、『Gogengo!』角掛拓未が送る、英語の語源をさまざまな切り口でお伝えするコンテンツです。

『黄金の語根』第2位 fac, fact「する、作る」(L.facere)

f:id:gogen_wisdom:20161221153120p:plain

ラテン語 facere に由来します。facere は to make, to do, face を意味します。それぞれの意味や連想を次に解説します。to make は「つくる」を意味します。物理的に何かをつくることも表現できますし、結果や影響といった抽象的な概念をつくることも表現できます。製品をつくる工場は factory で、つくられた話は fiction です。また、fact は「事実」を意味しますが、事実は「実際に起きたこと」で、「誰かが起こしたもの」であり、「誰かがつくった事象」と解釈できます。起きた事象の結果を「効果」と言うこともありますが、英語では effect です。さらに「影響を及ぼす」ことは「影響をつくる」と考えることができ、affect と表現します。

 

to do は「〜する」を意味します。benefit を語源に分解すると、bene「よい」fit「〜する」となりますが、「よい状態にする」と連想できます。to do は、to make と近いイメージがあります。たとえば、She makes me happy. は「彼女は私のことを幸せにしてくれる」という表現ですが、それは幸せな状態に「する」ということです。日本語の「~する」は名詞に付いてたくさんの動作を表現できます。早起きする、残業する、お茶する(古い言い回し?)などなど。ここでとりあげた語源も「~する」とイメージするとわかりやすくなると思われます。

 

face は「面」や「顔」を意味します。「顔」の表情は、心が「つくる」感情から生まれると感じ取ってみてはいかがでしょう。そして、「顔」は頭部の表面なので、「面」を意味します。「面」という意味では、interface や surface といった英単語があります。

 

さて、次に、語源 fac、fact を含む英単語を、出現頻度の高い順に並べてみました。目にする機会の多い順番で英単語から学んで、効率的に語彙を増やしましょう。

 

出現頻度: とても高い

日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 ◇語源の解説
difficult dif(dis) 離れて むずかしい、困難な ◇difficultyからdifficultが生成された
effect ef(ex) 外 効果、結果 ◇(注)affectは「影響する」
face   顔、面
fact   事実、なされたこと ◇factum(なされたこと)。L.facere(する)の過去分詞形
office of(ob) 方に 職務、事務所、役所 ◇なすべきこと
official of(ob) 方に *al(形) 職務の、公認の、職員
affair af(ad) に向かって 事件、仕事、業務、恋愛事件 ◇古代仏語.faire←する
affect af(ad) に向かって 影響する、感動させる ◇に対して働きかける
benefit bene 良い 利益、恩恵
defeat de 離れて 敗北させる
deficit de 離れて 不足額
difficulty dif(dis) 離れて *ty(名) 困難、障害 ◇dif(奪う) faculty(能力)
effective ef(ex) 外 *ive(形) 効果的な
facility *ty(名) 容易さ、(便宜をはかる)施設 ◇L.facilis(たやすい、容易)
factor *or人(名) 要因(ある結果を作り出すもの)、因子
factory *ry(名) 工場、作るところ ◇L.facere(=to make [作る])
fashion   流行、ファッション
feature   特色、容貌、要点、特徴を作る、呼び物にする(顔の造り)
perfect per 完全に 完全な
profit pro 前に 利益

 意味の欄で◇OE.と書かれているのは、Old English 古い英語、元の英語つまり語源が英語です。L.はLatin語の語源を意味します。

f:id:gogen_wisdom:20170331103233j:plain

出現頻度: 高い 

日本の高校二、三年生が学ぶ英単語が多いです。 

単語 接頭辞、語尾 意味 ◇語源解説
efficient ef(ex) 外 *ent(形) 有効な、効力のある、能率的な ◇effectをもたらす
faction *ion(名) 派閥(利益中心に作るから)
infect in 中に 感染させる ◇中に(作る)、中に働きかける
infection in 中に *ion(名) 感染
manufacture manu手 *ure(名) 製造する、製品
manufacturer manu手 *er人(名) 製造者、メーカー
perfectly per 完全に 完全に
qualified quali 何の(質) 資格のある、免許のある
qualify quali 何(質) …に資格を与える
quantity quanti どれだけ(量) 量、分量 ◇どれだけあるかを決めたもの。
sacrifice sacr 神聖 犠牲、犠牲にする ◇fice=する、作用する
sufficient suf(sub) 下 *ent(形) 十分な

 

f:id:gogen_wisdom:20170331102625j:plain

出現頻度: ふつう

日本の学生が大学受験を目指す頃に学ぶ英単語です。 

単語 接頭辞 意味 ◇語源の解説
affection af(ad) に向かって 愛情、好意、影響、感動
artificial arti 技術 人工の
beneficial bene 良い 有益な、慈善の
defect de 離れて 欠点 ◇離して(欠けて)作る → 欠けている
deficiency de 離れて *ency(名) 欠陥、不足(額)
effectively ef(ex) 外 有効に、効果的に
efficiency ef(ex) 外 *cy(名) 能率、効率
inefficient in=not ef(ex) 外 *ent(形) 非能率的な
faculty   才能、能力、(器官、精神の)能力、機能、(大学)学部 ◇facilityと同語源
fashionable *able(形) (服装などが)流行の
old-fashioned   古風な
feat   早業、めざましい働き、離れわざ ◇factの姉妹語
magnificent magni 大 *ent(形) 壮麗な、壮大な、堂々とした ◇magni+fic(する)
perfection per 完全に 完全
profitable pro 前に *ableできる(形) 有益な、もうかる
qualification quali 何の(質) 資格、条件◇何らかの資格を与えること。
quantum quanti どれだけ(量) 量、額、(物)量子 ◇ラテン語もquantum
satisfy satis 十分な 満足させる
satisfaction satis 十分な 満足
satisfactory satis 十分な 満足な
superficial super 上、表面 *ial(形) 表面的な、思慮の浅い


出現頻度: 低い 

日本の大学生や社会人が必要な時期に習う英単語です。

単語 接頭辞 意味 ◇語源解説
affectionate af(ad) に向かって 情愛の深い、優しい
befit be すっかり …に似合う、…にふさわしい ◇fit(適した)
benefactor bene 良い *or人(名) 恩人、後援者 ◇善を行う人
counterfeit counter=contra に反対して 模造の、偽造の、模造する ◇反するものを作る
defective de 離れて *ive 欠点のある
defector de 離れて *or人(名) 離反者、亡命者
deficient de 離れて *ent(形) 欠陥のある
disaffected dis=not (政府などに)不平のある dis+affect
ineffective in=not ef(ex) 外 効果の無い、(人が)無力な
ineffectual in=not ef(ex) 外 *al(形) 効果の無い
efficacy ef(ex) 外 (薬など)効能、ききめ
facilitate *ate(動) 容易にする、為しやすくする ◇L.facilis(たやすい、容易)
factional *al(形) 党派的の、派閥の
feasible   実行できる、実現可能の◇中期仏語faisable(できる)
forfeit for(is) 外 喪失、没収された、失う ◇ルールの外で為す
infectious in 中に *ious(形) 伝染性の
imperfect im(in)=not 不完全な、欠点のある
imperfection im(in)=not 不完全性、欠陥
prefect pre 前に (古代ローマ)長官、司令官、(仏)知事 ◇先に立つ人
quantify quanti どれだけ(量) …の量を定める、数量化する ◇どれだけあるかを決める。
suffice suf(sub) 下 十分である(v)、満足させる、足る ◇「下に置いたもので足りる」の意味
sufficiency suf(sub) 下 *ency(名) 十分なこと



出現頻度: とても低い 

英米の高校生レベルの語彙です。このレベルになると語彙は 15,000 語を超えます。見慣れない複雑な英単語が増えますが、よく見てみると、意外と語源のイメージを応用できます。

単語 接頭辞 意味 ◇語源解説
affect af(ad) に向かって …のふりをする、装う ◇affect(影響する)から意味が分かれた。
affectation af(ad) に向かって 気取り、ふりをすること
affected af(ad) に向かって 影響された、気取った
affectionately af(ad) に向かって 親愛なる [用例] Yours ... (手紙の結び文句)
artifice arti 技術 工夫、考案、技巧、たくらみ
befitting be すっかり ふさわしい、相応な ◇fit(適した)
beneficence bene 良い 恩恵、利益、施し物
beneficent bene 良い 慈善の、情け深い [反対語] maleficent(有害な)
coefficient co 共に (数)係数 ◇ [用例] differential coefficient(微分係数)
confection con 共に *ion(名) 砂糖菓子、混ぜ合わせること ◇共に作る
confectionery con 共に *ion(名) 砂糖菓子の、菓子店
defection de 離れて *ion(名) 欠陥、離反、脱党
disaffection dis=not 離反、(政府などへの)不満
effectual ef(ex) 外 *al(形) 効果のある(薬など)、有効な
efficacious ef(ex) 外 (薬などが)効果的な、ききめのある
inefficiency in=not ef(ex) 外 低能率、非能率
deface de 反対、悪化 (外観を)損傷する、すり減らす◇表面を悪化する
efface e(ex) 外 消す、かき消す ◇表面から消す
facile *ile(形) たやすく 容易な◇L.facilis(たやすい、容易)
facsimile simile同様な ファクシミリ ◇同じように作ること
featureless   特色のない、平凡な
forfeiture for(is) 外 喪失、没収(物)、罰金
magnificence magni 大 *ence(名) 壮麗、壮大 ◇magni+fic(する)
malefactor male 悪 *or人(名) 犯罪者、悪徒、仇 ◇悪事を働く者
maleficent male 悪 *ent(形) 有害な、悪事を行う◇[反対語] beneficent(慈悲深い)
officially of(ob) 方に 公に、公式に
officious of(ob) 方に *ous(形) おせっかいな、よけいな世話をやく◇よい世話焼き。のちに余計な世話の意味に
prefecture pre 前に *ure(名) 県、官庁 ◇prefectの管轄地
proficiency pro 前に *cy(名) 熟達、熟練
proficient pro 前に *ent(形) 熟達した
profitably pro 前に 有利に
profitability pro 前に 収益性、利益性
profiteer pro 前に *eer人(名) 不当利益者(品不足の時に高く売るなど)
profiteering pro 前に 暴利をしめる(形)、不当利益な行い(名)
qualifier *er人(名) 資格をあたえる人、組織
qualitative quali 何(質) 質的な、性質の◇quali 何
qualitatively quali 何(質) 質的に◇quali 何
refectory re 再び *ory(名) (大学などの)食堂
superficially super 上、表面 *ially(副) 表面的に
affective af(ad) に向かって 感情(面)の、情緒的な
confect con 共に 菓子、(菓子に)つくる
confectionary con 共に *ion(名) ary(形) 菓子の、菓子◇confectioneryが一般的
disaffect dis=not …に不満をいだく、愛情を失わせる
factious *ious(形) 党派心の強い
factitious *ious(形) 人為的な、人工的な、自然でない
factitive *ive(形) (言語学)(動詞、形容詞が)作為の
fashionmonger   流行を作り出す人、流行研究家 ◇monger(商人)
prefectural pre 前に *al 県の
refection re 再び (軽い)飲食

 

あわせてどうぞ

単語耳

『単語耳実践編Lv.3』の P66 を参照ください。 (以下はその切り抜き)

f:id:gogen_wisdom:20170330114424j:plain

使い分けBOOK

『イメージと語源でよくわかる 似ている英単語使い分けBOOK』の P459を参照ください。

日本語と英語をつなぐ

接尾辞 "-fy" もしかして「やはぎ」の「はぎ」 日本語と英語をつなぐ/ウェブリブログ

Gogengo!