語源の広場

『英語耳』松澤喜好、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろし、『Gogengo!』角掛拓未が送る、英語の語源をさまざまな切り口でお伝えするコンテンツです。

『黄金の語源』第8位 cess, ced「行く、譲歩する」(L.cedere)

 f:id:gogen_wisdom:20161221154302p:plain

 

出現頻度: とても高い

日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。 

単語接頭辞意味 ◇語源解説
process pro 前に 過程、工程◇L.processus(前進、工程)
necessary ne=not 必要な ◇not 譲る=必要なので譲れない
recession re 後ろに 後退、くぼみ、景気後退、返還
succeed suc 下 成功する◇L.succedere…の下に行く、下から行く
success suc 下 成功
successful suc 下 *ful(形) 成功した、上首尾の

意味の欄で◇L.はLatin語を意味します。
f:id:gogen_wisdom:20161221154329p:plain    

 

出現頻度: 高い 

日本の高校二、三年生が学ぶ英単語が多いです。 

単語接頭辞意味 ◇語源解説
access ac(ad) に向かって 接近、通路 ◇…に近づくこと
cease   やめる、途絶える ◇L.cessare譲歩する、やめる
ceasefire   休戦、停戦
concede con 共に 容認する、譲歩する◇譲り合う
concession con 共に 容認、譲歩、居留地
excess ex 外、越えて 過度、超過
necessarily ne=not 必ず、必然的に◇必要な+ly
procedure pro 前に 手順、手続き ◇仏procedure(手続き)
proceed pro 前に 進む ◇前に行く

 

出現頻度: ふつう

日本の学生が大学受験を目指す頃に学ぶ英単語です。 

 

単語接頭辞、語尾意味 ◇語源解説
accessible ac(ad) に向かって 近づきやすい◇+ble
accessory ac(ad) に向かって 付属の、アクセサリー
ancestor an 先に 祖先、先祖◇先に(前に)行くひと
exceed ex 外、越えて 越える◇…を超えてゆく
excessive ex 外、越えて 過度の、法外な
necessity ne=not 必要、必要性
precede pre 先に 先行する、先に起こる ◇先に行く
precedent pre 先に 先例
unprecedented un=not、pre 先に 先例のない
predecessor pre 先に、de 離れて 先輩◇先に+L.decedere引退する
proceeding pro 前に 進行、続行、起訴、処置
procession pro 前に 行列(の行進)◇L.processio(軍の行進)
processor pro 前に (電算)プロセッサー
succession suc 下 連続、継続◇L.successio(継続、継承)
successive suc 下 *ive(形) 連続する
successor suc 下 *or人(名) 後継者、相続人
unsuccessful un=not suc 下 不成功の

 

f:id:gogen_wisdom:20161221154349p:plain

 

出現頻度: 低い 

日本の大学生や社会人が必要な時期に習う英単語です。

単語接頭辞、語尾意味 ◇語源解説
inaccessible in=not、ac(ad) に向かって 近づき(達し)がたい
ancestral an 先に 祖先の
ancestry an 先に 祖先の家系、(集合的)先祖
cede   (権利などを)譲渡する、(一歩譲って)認める◇L.cedere(譲る、行く)
cessation   中止、休止◇L.cessare(譲歩する、やめる)
deceased de 離れて 死亡した、故…◇離れて行く+ed
exceedingly ex 外、越えて 非常に、抜群に
incessant in=not 絶え間のない、間断ない ◇cessant 途絶える、cease (やめる)参照
necessitate ne=not 必要とする◇必要なので譲れない
precedence pre 先に 先立つこと、上位、優位
recede re 後ろに 退く、後退する ◇後ろに行く
recess re 後ろに 隠居所、引っ込んだところ、奥 ◇後ろに行く
recessionary re 後ろに 景気後退の
reciprocal re 何度も 相互の、互恵的な◇L.reciprocare(交互に動く、前後に動く)
reciprocate re 何度も 返礼する、報いる、交換する◇L.reciprocare(交互に動く、前後に動く)
secede se 離れて 脱退する、分離する ◇離れて行く
secession se 離れて 脱退、分離
secessionist se 離れて 分離論者、脱党論者

 

出現頻度: とても低い 

英米の高校生レベルの語彙です。このレベルになると語彙は 15,000 語を超えます。見慣れない複雑な英単語が増えますが、よく見てみると、意外と語源のイメージを応用できます。

単語接頭辞頻度0 意味 ◇語源解説
abscess abs(ab) 離れて (医)はれもの、膿瘍 ◇悪い部分のうみが離れて行く
accede ac(ad) に向かって 同意する、応じる、(王位などを)継承する ◇に向かって行く
accessibility ac(ad) に向かって 近づきやすさ◇+ity
accession ac(ad) に向かって (地位、権利などへ)到達、獲得、接近 ◇accedeの名詞形
accessorize, rise(BRIT) ac(ad) に向かって   アクセサリーをつける
inaccessibility in=not、ac(ad) に向かって 近づきにくいこと
antecedent ante 前に、先に 先行の、以前の、前例、前触れ
ceaseless   不断の◇途絶えない
ceaselessly   絶え間なく
concessive con 共に 譲歩的な
concessionaire con 共に 特権を与えられた業者、特許所有者
concessionary con 共に 譲歩的な
excessively   過度に
incessantly   絶え間なく
intercede inter 間に とりなす、仲裁する ◇仲に入る
intercession inter 間に とりなし、調停
processional pro 前に 行列(用)の◇L.processio(軍の行進)
recessed re 後ろに 引っ込んだ、奥まった
recessional re 後ろに (礼拝後の)牧師退出、(議会)休会の
recessive re 後ろに 退行の、逆行の
reciprocally re 何度も 相互に、互恵的に
reciprocation re 何度も やり取り、返礼、往復運動
reciprocity re 何度も 相互依存状態、助け合い
successfully suc 下 *fully(副) 幸運にも
successively suc 下 連続的に
antecede ante 前に、先に …に先行する、…にまさる ◇前に行く precedeのほうが一般的
antecedence ante 前に、先に 先行、先在
cession   (権利・土地の)譲与、財産引渡し
decease de 離れて 死亡する ◇…から離れて行く
exceeding ex 外、越えて 非常な、並外れた◇+ing
intercessor inter 間に 仲裁者、調停者
precedented pre 先に 先例のある
preceding pre 先に 前の、上述の
precession pre 先に 先立つこと、先行
proceeds pro 前に 売上高、収入、手取り金
retrocede retro 後ろに 戻る、内攻する、還付する
retrocession retro 後ろに 後退、返還、内攻
seceder se 離れて 脱退者、分離者

 

あわせてどうぞ

単語耳

『単語耳実践編Lv.3』の 55 ページを参照ください。
『単語耳Lv.3』(5500語対象)と「黄金の語源」(14万語対象)は対象とする単語の母数が異なるために、順位も異なります。
f:id:gogen_wisdom:20170330122008j:plain

日本語と英語をつなぐ


Gogengo!