語源の広場

『英語耳』松澤喜好、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろし、『Gogengo!』角掛拓未が送る、英語の語源をさまざまな切り口でお伝えするコンテンツです。

2017-04-20から1日間の記事一覧

fract 「粉砕する、割る」 (L.frangere)

49 fract (23語) ラテン語L.frangere 「粉砕する、割る」 が語源です。出現頻度が高いメジャーな単語はないのですが、落とすと割れるイメージがつかみやすい語根です。 FRAGILE (割れ物注意!)は梱包でよく見かけている単語です。「骨折」 fracture は良く…

fus, found 「注ぐ」 (L.fundere)

50 fus, found (41語) ラテン語 L.fundere「注ぐ」が語源です。おもに液体を注ぐ動作です。 混乱させるconfuseは液体を混ぜてcon注いだfuseために、混ざってしまい使えなくなった状態を表しています。頭に別々の考えを入れて混乱するイメージが現代の使い方…

gen 「生む、産む」(L.generare)

51 gen (77語) genは「生む、産む」ことに関係しています。「生む、産む」に関連しているラテン語にはL.generare「生む」、L.genus「種類、誕生」、L.ginius「守護神、知的能力」、L.genialis「陽気な)」などがあります。(語源となるラテン語についてはこ…

gest 「運ぶ、ジェスチャー」 (L.gerere)

52 gest (31語) ラテン語L.gerere 「運ぶ、行う(ジェスチャー)」 が語源です。L.gestus(完了分詞) 「運ぶ、行う」ことが語源のL.gerereはその変化形L.gestusからの英語gestureジェスチャーのイメージで覚えると良いです。ジェスチャーも体や腕を運ぶイメー…

gno, gni 「知る、認識する」 L.gnoscere

53 gno, gni (51語) ラテン語L.gnoscere(古形) / L.noscere「知る、認識する」が語源です。 たとえばrecognize「認める」はre「再び」 co「共に」 gnize「知る」と分解できます。gnizeのところが語根です。ラテン語ではすでにL.cognoscere「知る、認識する」…