語源の広場

『英語耳』松澤喜好、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろし、『Gogengo!』角掛拓未が送る、英語の語源をさまざまな切り口でお伝えするコンテンツです。

2017-04-13から1日間の記事一覧

nomi, onym「名前」(L.nomen, Gk.onym)

86 nomi, onym nomiとつづるグループはラテン語L.nomen「名前」が語源です。onym, onimとつづるグループではギリシャ語Gk.onoma「名前」が語源です。英語のname「名前」はドイツ語 Nameが語源ですが、ラテン語とギリシャ語の語源につながります。 denominati…

note, noti 「書きとめる」 (L.notare)

87 note, noti (27語) ラテン語L.notare 「記す(しるす)、書き留める」が語源です。 日本語でノート(帳面)というと紙で作られた大学ノートのような帳面ですね。これは英語のnoteの意味の一部です。語源のラテン語から時代を越えてつながる意味は英語noteの…

part「分ける」(L.partire)

88 part (54語) 「分ける」はラテン語の動詞 L.partireが語源です。名詞は L.pars(部分)です。アパートapartmentの部屋は、フロアを分けて仕切ったのも、デパートdepartmentの売り場も、フロアを分けて仕切ったものです。パーティpartyは人が集まるので「…

pass, pede 「歩み、足」 (L.passus, L.pedes)

89 pass, pede (47語) ラテン語L.passus「歩み」が語源です。L.passusの持つ意味は「歩み、歩調、足跡、パッスースpassus(約1.48m=5ペース(pedes) 」などがあります。長さの単位では、5歩の長さが1 passusです。 一方、ラテン語の「足」はL.pes/pedes(複数形…

pater, patri, father, dad 「父親」(L.pater)

90 pater, patri, father, dad, (39語) ラテン語pater「父」が語源です。英語にはfather(父)という語があったので、L.pater(父)の派生語は使用頻度が低いところに使われています。たとえば、patriot(愛国者)、パトロンも「父のように面倒を見てくれる人」…