語源の広場

『英語耳』松澤喜好、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろし、『Gogengo!』角掛拓未が送る、英語の語源をさまざまな切り口でお伝えするコンテンツです。

2017-04-11から1日間の記事一覧

plet, pli, ply「満たす、いっぱいの」(L.(形)plenus)

96 plet, pli, ply (46語) ラテン語L.plere「満たす」、L.plenus「満ちた、いっぱいの」が語源です。 以下のラテン語の動詞は「満たす」の意味の動作の部分L.plereにいろいろな接頭辞がついて出来ています。ラテン語からほぼそのままの綴りと意味で英語にな…

populi, publi「民衆、人々」(L.populus)

97 populi, publi (34語) ラテン語L.populus「人民、国民、人々」が語源です。派生語はpopular(人気のある), public(公共の), people(人々)などがあります。この3つの綴りが微妙に異なる単語は、それぞれが同根の語源に行き着きます。たとえば英語のp…

port「持ち運ぶ」(L.portare)

98 port (54語) ラテン語portare「持ち運ぶ」が語源です。港に運び入れるim意味でimport「輸入」、港から運び出すex意味でexport「輸出」があります。L.porta(門)は運び入れたり出したりするところです。横浜ポルタ(PORTA)は港町・空港のバスターミナルな…

possi, potent, power「出来る、力」(L.possum, potentia)

99 possi, potent, power (31語) ラテン語L.potentia「力」とL.possum「できる」が語源です。L.possumの分詞がL.potens「力強い、できる」です。L.potentiaと紛らわしいですね。英語のpower「力」も元をたどるとL.possumの活用形posseに行きつくので、ここで…

pris, prehend, preci「つかむ、捕らえる」(L.prehendere)

100 pris, prehend, preci (56語) ラテン語L.prehendere「つかむ、捕る」が語源です。代表的な単語はcomprehend「把握する、理解する」があります。つまり「意味をつかむ」ことです。 「つかむ」の派生語は綴りが変わってprice(価格), prize(商品)、surp…