語源の広場

『英語耳』松澤喜好、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろし、『Gogengo!』角掛拓未が送る、英語の語源をさまざまな切り口でお伝えするコンテンツです。

strict, stra, stre 「締め付ける、引っ張る」(L.stringere)

125 strict, stra, stre

f:id:gogen_wisdom:20170917231515j:plain

(54語) ラテン語L.stringere「締めつける」が語源です。おなじみの単語にはstressストレスがあります。ストレスにはメンタル的に締め付けられる、きつく押し付けられるという語源の意味があります。物騒ですが首を絞めつけるstrangle(絞め殺す)もイメージがわきやすいです。女性がご存知のアストリンゼントastringentは毛穴などを収れんする化粧水です。

 

出現頻度: とても高い

日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 stress    ストレス、圧迫、重圧  distressのdiが落ちた
 straight    まっすぐな、一直線の、ストレートな、正直な  引き伸ばし
 district  dis離す 地区, 区域, 地方(引き離された地区)   司法権の締めつけ区域

 



出現頻度: 高い

日本の高校二、三年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 strain   締め付ける、張り詰める, 緊張, 努力  
 restriction  re 戻す  限定、制限、制限するもの
(使用の)制限規則
 
 strict   (しつけ・規則に)厳しい、緊張した  ぴんと張られた
 stretch   (ぴんと張る)伸ばす, 引っ張る, 緊張  
 string    ひも、糸、弦(締め付けるもの)  

 

f:id:gogen_wisdom:20170917231615j:plain

 

f:id:gogen_wisdom:20170917231946j:plain

f:id:gogen_wisdom:20170917231631j:plain

出現頻度: ふつう

日本の学生が大学受験を目指す頃に学ぶ英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 constraint  con 共に  束縛、強制、抑制、遠慮  
 distress  dis強意  (精神肉体)苦悩、苦痛、困窮  
 restrain  re 戻す  抑止する、禁ずる、制限する  引っ張り戻す
 restraint  re 戻す  抑止、遠慮、監禁  
 restrict  re 戻す  限定する、禁止する  
 restricted  re 戻す  制限された、特定の人々に限られた  
 strictly    厳格に、きびしく  

 

f:id:gogen_wisdom:20170917231708j:plain

f:id:gogen_wisdom:20170917232155j:plain

 

出現頻度: 低い

日本の大学生や社会人が必要な時期に習う英単語です。</p >

単語 接頭辞 意味 語源解説
 astringent    収れん性の、収縮する、アストリンゼント(毛穴・肌を収束する化粧水)  
 constrain    閉じ込める、強制する  
 constrict    圧縮する、締め付ける  
 strained    緊張した、ぴんと張った  
 strait    狭い、(引き締)狭いところ、海峡  
 strangle    しめ殺す、窒息させる  
 stringent   (規則など)厳格な, きびしい, 強制的  



 

出現頻度: とても低い

英米の高校生レベルの語彙です。このレベルになると語彙は 15,000 語を超えます。見慣れない複雑な英単語が増えますが、よく見てみると、意外と語源のイメージを応用できます。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 abstrict  ab 離す  (植物・菌類)隔壁分離が起こる  
 abstriction  ab 離す  (植物・菌類)隔壁分離  
 astrict  a に 締めつける, 閉じ込める,便秘にする  
 astriction  a に  収れん、便秘(締め付のイメージ)  
 astringency  a に  収れん性  アストリンゼン
 astringe  a に  圧縮する、収れんさせる
(constrictと同意)
 
 constrained  con 共に  強制された、ぎこちない  
 constricted  con 共に  締め付けた、圧縮した(compressedと同意)  
 constricting  con 共に  締め付ける、制限する  
 constriction  con 共に  圧縮、圧迫  
 constrictive  con 共に  収縮性の、圧縮する  
 constringe  con 共に  収縮させる、収れんさせる  
 distrain  dis離す  差し押さえる、留置する  引き離す
 distressed  dis強意  苦しんでいる、悲しんでいる、経済的に困窮(depressedと同意)  
 distressing  dis強意  苦痛を与える、苦しめる  
 distressingly  dis強意  痛ましく、悲惨に  
 restrained  re 戻す  控えめの、(態度が)節度ある  
 restrictive  re 戻す  制限的な、限定的な  
 strainer    引っ張る人・物、ろ過器  
 strangler    絞殺犯  
 strangled   (声を)押し殺した、のどを締め付けた声の  
 stranglehold    (レスリング)のどわ  
 strangulate    窒息死させる, (外科;腸・血管を)縛る、絞める  
 strangulation    絞殺、窒息死、窒息  
 stressed    ストレスを感じている
(音声)アクセントがある
 
 stressful    ストレスが多い、緊張に満ちた  
 stretching    ストレッチング、ストレッチ体操  
 stretched    引き伸ばされた, (俗)酔っ払った  
 stretcher    担架、ストレッチャー  
 strictness    きびしさ、(規則の)厳格さ  
 stricture    束縛、拘束、収縮  
 stringency    厳格さ、過酷さ、(金融)ひっ迫、(学説などの)説得力  

 

あわせてどうぞ

日本語と英語をつなぐ

 

struct「積み重ねる、建てる、築く」(L.struere)

126 struct

f:id:gogen_wisdom:20170915184257j:plain

(46語) ラテン語L.struere「積み重ねる、建てる、築く」が語源です。建設constructionはたくさんのレンガや建材を積み重ねるイメージです。

 破壊destructionは建物を引き倒すイメージの接頭辞deがついています。
メンタルに積み重ねるのがinstructです。接頭辞inは心の中の方向を表します。

 

出現頻度: とても高い

日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 destroy  de 下に  こわす、破壊する   下方に積む→壊す
 industry  indu 中に  工業、産業、事業  中に築く
 industrial  indu 中に  工業の、産業の  
 structure    構造、構成、建造物  

 

f:id:gogen_wisdom:20170915184358j:plain

 

出現頻度: 高い

日本の高校二、三年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 construction  con 共に  組み立て、建設、建造物  
 destruction  de 下に  破壊 下方壊す
 instruction  in 中に  指図 、教訓、教授 心内に重ねる
 instrument  in 中に  道具、器具、楽器  

 

f:id:gogen_wisdom:20170915184440j:plain

出現頻度: ふつう

日本の学生が大学受験を目指す頃に学ぶ英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 construct  con 共に  構成する、建設する 一緒に積重ねる
 constructive  con 共に  建設的な、積極的な  
 destructive  de 下に  破壊的な  
 industrialize  indu 中に  (地域を)工業化する、産業化する  
 instruct  in 中に  教える、知識を与える 心内に築く
 instructor  in 中に  教師、専任講師  
 reconstruction  re 再び  再建、復元、改築  
 restructure  re 再び  つくりなおす、再構成する  
 structural    構造上の  

 

出現頻度: 低い

日本の大学生や社会人が必要な時期に習う英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説

 construe

 con 共に  語を結合する、解釈する、古典などの訳読  意味の組み立て
 destroyer  de 下に  破壊者、デストロイヤー、駆逐艦  
 instructive  in 中に  教訓的な、ためになる  
 instrumental  in 中に  器械の、楽器の  
 instrumentation  in 中に  器楽の編成  
 obstruct  ob 妨害  妨害する、さえぎる、塞ぐ  
 obstruction  ob 妨害  妨害(物)、障害  
 reconstruct  re 再び  再建する、改造する  

 

出現頻度: とても低い

英米の高校生レベルの語彙です。このレベルになると語彙は 15,000 語を超えます。見慣れない複雑な英単語が増えますが、よく見てみると、意外と語源のイメージを応用できます。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 constructor    建設会社、建設者  
 destructively    破壊的に  
 destructiveness    破壊性  
 industrious  indu 中に  勤勉な、根気のある、熱心な  
 industriously  indu 中に  勤勉に、こつこつと  
 industrialism  indu 中に  産業主義(商業よりも工業だ!)  
 industrialist  indu 中に  企業経営者、実業家、産業主義の  
 instructional  in 中に  教育のための  
 instrumentalist  in 中に  楽器奏者  
 instrumentality  in 中に  助け、手段、媒介、斡旋  
 misconstrue  mis=not  間違えて解釈する  construe参照
 obstructive  ob 妨害  (形)妨害する、邪魔となる  
 obstructionism  ob 妨害  議事妨害  
 reconstructive  re 再び  再建的な、改築の  
 restructuring  re 再び  再構築、(赤字会社の)立て直し  
 structured    はっきりした構造がある  
 structuralism    構造主義  
 structuralist    構造主義者、構造言語学者  
 substratum  sub 下に  基礎、基層  
 substructure  sub 下に  基礎工事、土台  
 superstructure  super上に  上部構造、上部工事、建造物  

 語源解説の欄でL.はLatin語を意味します

f:id:gogen_wisdom:20170915184532j:plain

 

sume, sumpt-「(手に)取る、得る、食べる、利用する、費やす、買う」 L.sumere

#127 (22語)L.sumere「(手に)取る、得る、食べる、利用する、費やす、買う」などの広い意味を持つラテン語が語源です。このL.sumereはさらに sub+L.emereに分解できます。L.emereは「買う、獲得する」という意味です。sub-が付いてタイトルの日本語の訳のような広い意味になっています。

 

出現頻度: とても高い

日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。

 

単語 接頭辞 意味 語源解説
 assume  as 人に対して  想定する、憶測する ◇人に対して想定した態度をとる  
 consumer  con完全に  消費者 ◇con完全に+費やす  

 



出現頻度: 高い

日本の高校二、三年生が学ぶ英単語が多いです。

 

単語 接頭辞 意味 語源解説
 assumption as 人に  仮定、想定、(責任の)引き受け、就任  
 presumably pre前もって  たぶん、・・・らしい、推定上  
 resume  re 再び  再び始める ◇仏:再び取る  



 



出現頻度: ふつう

日本の学生が大学受験を目指す頃に学ぶ英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 assuming  as 人に  でしゃばる、思い上がった  
 consume  con完全に  消費する、使い果たす、食べつくす ◇残らず取る  
 consumption  con完全に  消費、消費量、飲食、飲食した量、(古)肺病(肺を使い尽くす)  
 consuming  con完全に  【形】消費する、心を奪う  
 presume pre前もって  (assumeより確信を持って)推定する。(I supposeのほうが「推定する、と思う」意味では一般的) ◇前もって考えを取る

 

>出現頻度: 低い

日本の大学生や社会人が必要な時期に習う英単語です。

 

単語 接頭辞 意味 語源解説
 presumption    仮定、でしゃばり、僭越、厚顔  
 sumptuous    金のかかる、高価な ◇sump-費用+ous(の多い) L.sumptuosus =ぜいたくな、多大な出費の  

 

 

出現頻度: とても低い

英米の高校生レベルの語彙です。このレベルになると語彙は 15,000 語を超えます。見慣れない複雑な英単語が増えますが、よく見てみると、意外と語源のイメージを応用できます。

単語 接頭辞 意味 語源解説
 assumptive  as-~に  仮定の、推定の  
 consumptive  con完全に  消費の、消耗の、(古)肺病(体力消耗のため)  
 consumable  con完全に  消耗品  
 presumable pre前もって  ありそうな、推定できる  
 presuming  pre前もって  でしゃばりの、横柄な  
 presumptuous  pre前もって  でしゃばりな、生意気な、僭越な  
 résumé/resume  re 戻り  レジュメ、履歴書、要約◇仏語から  
 resumption  re 戻り  再開、続行、取り戻すこと  
 resumptive  re 戻り  要約する、回復する、再び始める  
 sumptuary    贅沢(ぜいたく)規制の ◇L.sumptuarius 贅沢取り締まりの、sumptuousとはほぼ反対の意味  

あわせてどうぞ