語源の広場

『英語耳』松澤喜好、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろし、『Gogengo!』角掛拓未が送る、英語の語源をさまざまな切り口でお伝えするコンテンツです。

『黄金の語根』第1位 sta, sist「立つ、立てる」(L.stare, sistere)

派生語が多い語根の1位です。

はじめに

(155語)語源 sta、sist はラテン語の stare に由来します。stare は英語だと to stand と表現します。つまり stare は日本語では「立つ」を意味します。人が地面に立っている様子や、建物が地面に立っている様子を頭に浮かべてみましょう。ただなんとなくその場に立っているわけではなく、地に足をつけて立っているイメージです。

 「立つ」という動詞から派生した英語は、『黄金の語根』の第1位です。150語を超える単語が関連する単語としてあるからです。

 

 語源 sta、sist を含む英単語に station や stand があります。駅やスタンドがゆらゆら立っていたら危ないですよね。しっかりと立っています。

 ここで「立つ」イメージをさらに広げてみましょう。事業がうまくいって立ちゆくことを、事業が「成り立つ」と表現します。「成り立つ」というキーワードは、system を理解するのに役立ちます。system は組織や制度を意味しますが、組織や制度は個々がバラバラに動いてしまうと成り立ちません。system を語源に分解すると、syn「一緒に」と sta「立つ」となります。つまり system は「お互いが秩序だって関わり合い成り立つもの」だと考えられます。お互いのことを考え、規律よく関わり合い、そして成り立つものが組織や制度です。

 さて、次に、語源 sta、sist を含む英単語を、出現頻度の高い順に並べてみました。目にする機会の多い順番で英単語から学んで、効率的に語彙を増やしましょう。

 

出現頻度: とても高い

以下の単語は、英会話にとても良く使われる基本的な単語です。日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。

英単語 語源・接頭辞 意味 語源解説
stage   舞台、台、段階、時期 立つ過程、立つ場所
stand   観覧席(立つ)売店のスタンド OE.standan(立つ)、L.stare(立つ)に関連
state   州、国家、状態、身分 立っている状態。estateのeが落ちた
stay   とどまる、滞在する 立ったまま
still   1 静かな(形) 2 まだ(副) OE.stille(立たせる、据える)
system sys 共に 組織、制度、システム、方式 L.stare(立つ)=共に立つ=お互いが秩序だって関わり合い成り立つもの
understand under 下 理解する OE.standan(立つ)= …の下(間)に立つ
constant con 完全に 不変の、忠実な、不断の、定数 まったく立ちどおしの
distance de 離れて 隔たり、距離、遠慮、隔てる 離れて立つ
establish ec(ex) 外 制定する、確立(定)する、制定する 正式に立てる
instance in 上に 例、実例、事例、 for instance(たとえば) 「そばに立つこと」から「そばにいる存在」となり「存在」を連想する
institute in 上に 設立する、制定する、協会、学会、大学 立て起こす
institution in 上に 設立、確立、制度、慣習、公共施設 立て起こされたもの
rest   休息、休む OE.rest。後ろに下がって休む。もともとは、旅行で休憩をとる距離のこと。
rest re 後ろに 残り、残部、残留者、積立金 L.stare(=to stand [立つ])
stable able できる 安定した、倒れない(立っている)、馬小屋(馬が立っている場所) 立ったままでいられる
standard   標準の(目印に立つ) OE.standan(立つ)、L.stare(立つ)に関連
estate   財産、資産、所有地、状態、身分 L.stare(立つ) statusから来た。e-が付くのは仏語の影響
statement   声明(書)、陳述 state
station   駅、静止、持ち場、地位、身分 L.stare(立つ)。(じっと立つこと。場所)
status   状態、身分、地位 立っている状態=地位
exist ex 外 存在する、実在する L.sistere(立つ)=立ち続ける
insist in 上に 主張する、言い張る sistere(立つ)=…の上に立ち止まって譲らない

意味の欄で◇OE.と書かれているのは、Old English 古い英語、元の英語つまり語源が英語です。L.はLatin語の語源を意味します。


出現頻度: 高い

日本の高校二、三年生が学ぶ英単語が多いです。 

英単語 語源 意味 語源解説
circumstance circum 周囲 環境、周囲の状況、事情 周りに立っている
constitution con 共に 構成、体質、政体、憲法、法律 共に立つ
constitutional con 共に 憲法の、立憲の、体質(気質)上の 共に立つ
contrast contra 反対 対照する、対置する、対照 反対に立てる
establishment e(ex) 外 設立、創立、組織、(病院、学校などの)建物 正式に立てる
install in 中に 備え付ける、据え付ける、就任させる 中に立てる
instant in 近くに 即時の、緊急の、直ちに、即時 すぐ近くに立っている
restore re 後ろに 再建する、修復する、回復させる L.stare(立てる)
statistics   統計、統計学 L.statisticus(政治の)+ics(学[単数扱い])
steady   しっかりした、不変の、まじめな、着実な OE.stede(場所)
substance sub 下 実体、実質、内容、主旨 L.stare(立つ)= 現象の下に立つ/下に存在する実体
substantial sub 下 実質的な、実体のある、相当な L.stare(立つ)、subは基礎となる土台のイメージ
substitute sub 代理 代用する、置き換える、代理の、代理者(物) L.stare(立つ)
understanding under 下 理解、知識 OE.standan(立つ)
assist as そばに 援助する、列席する L.sistere(=L.stare立つ) = そばに立つ
assistant as そばに 助手、補佐の L.sistere(立つ) = そばに立つ
assistance as そばに 援助、補助 L.sistere(立つ)
consist con 共に …からなる、一致する con(=together共に)+L.sistere立つ
consistent con 共に 両立する、矛盾の無い、一致する(ともに立っていること) L.sistere立つ
existence ex 外 存在、実在、存続 L.sistere(立つ)
resist re 後ろに、抵抗して 抵抗する、反抗する、耐える 逆らって立つ
resistance re 抵抗して 抵抗(力)、地下運動 L.sistere(立つ) = 逆らって立つ

 

出現頻度: ふつう

日本の学生が大学受験を目指す頃に学ぶ英単語です。

英単語 語源 意味 語源の解説
constable con 共に 警官「stable(馬屋)の番人」の意  
constituent con 共に 構成する、組織する、要素、成分、選挙人 L.constituteの形容詞形
constituency con 共に (議員選挙区の)有権者  
constitute con 共に 構成する、設立する 共に立つ
destined de 下に 運命付けられた、…行きの 運命の下に立てる
destiny de 下に 運命、宿命 運命の下に立てる
destination de 下に 行先、目的地(行くと定められた所) 運命の下に立てる
distant de 離れて 遠方の、隔たった 離れて立つ
established ec(ex) 外 確立した、定評のある  
installation in 中に 据え付け、施設、設備、就任(式)  
institutional in 上に 協会・学会・公共機関の、制度化した  
obstacle ob 反対して 障害物、じゃま、故障 反対に立っている
prostitute pro 前に 売春婦、身売りする 身売のために公衆の前に立つ
restless   落ち着かない、そわそわした rest(休憩)+less(無い)
stabilize   安定させる、固定させる  
stall   うまや、売店、屋台店、立ち往生する、(エンジンが)止まる L.stare(立つ)
stance   足構え L.stare(立つ)。どう立つか。
statesman   政治家 state+man
statistical   統計の、統計学の L.stare(立つ)→L.statisticus(政治の)
statue   彫像(立っているもの) L.stare(立つ)→L.stature(建立する)
substantially sub 下 実質的に L.stare(立つ)
systematic sys 共に 体系的な、組織的な、整然とした L.stare(立つ)
insistence in 上に 主張、強要、固執 L.sistere(=L.stare立つ)
persist per すっかり 頑強に固執する、存続する L.sistere(=L.stare立つ) = すっかり立ちどおす
persistent per すっかり ねばり強い L.sistere(=L.stare立つ)
resistant re 抵抗して 抵抗の L.sistere(=L.stare立つ) = 逆らって立つ
irresistible ir-(=not)+re-(…に反対して) 抵抗できない、抑えられない ir-(=not)+re-(…に反対して)+L.sistere(=L.stare立つ)

 

出現頻度: 低い

日本の大学生や社会人が必要な時期に習う英単語です。

単語 語源 意味 語源解説
bystander by そばに、わきに離れて 傍観者、かたわらに立っている人  
destitute de 離れて 衣食に窮した、欠乏した、困窮した 衣食から離れて立っている
ecstasy ec(ex) 外 恍惚、大歓喜、有頂天 理性の外に立つ
ecstatic ec(ex) 外 有頂天の、無我夢中の 本来の自分の場所から外に出てしまうこと
forestall fore(さきだって) (事件・人に)先んずる、待ち伏せる、機先を制する  
installment in 中に 月賦の支払い金、分割払い instalment(英)  
instantaneous in 近くに 即時の、同時的な すぐ近くに立っている
institutionalize in 上に 公共機関として認める、制度化する  
interstate inter 間 州と州の間の L.stare(立つ、ある)
obstinate ob 反対して 頑固な、難治な、強情な人 反対して立つ
prostitution pro 前に 売春、(才能などの)悪用、売りに(前に)出す  
solstice sol 太陽 極点、至点、危機 太陽が静止する点、 sol 太陽
unstable un=not 不安定な  
standardize   標準に合わせる OE.standan(立つ)
standby   代役、とっておきの人、物、話 OE.standan(立つ)
standing   立っている、永続的な [用例] standing army(常備軍) OE.standan(立つ)
standoff   離れている、よそよそしい OE.standan(立つ)
standpoint   見地、立場、よって立つところ OE.standan(立つ)
standstill   停止、動かずに立っている OE.standan(立つ)
stately   堂々たる、威厳のある state
static   静止の、静的の(じっと立っている) Gk.statikos(立たせる、静止する)
stationary   静止した、一定不変の、動かない L.stare(立つ)
stationery   文房具(の) 持ち場、お店
stature *ure(名) 身長 立っていること
statute   法令(確立したもの) 建立する
stead   場所、代理、利益(立つ所) OE.stede(場所)、L.stare関連
steadfast   不動の、確固たる、堅実な(しっかり立つ) OE.stede(場所)+fast(しっかりした)
stool   腰掛け、踏み台 OE.standan(立つ)。じっとして動かない。
subsistence sub 下 生存、生計(最低限の)、生活 L.stare(立つ)
superstition super 上 迷信、邪教 L.stare(立つ) = 驚き恐れてある物のそばに立ちすくむ
superstitious super 上 迷信の、迷信的な L.stare(立つ)
consistency con 共に 首尾一貫、節操、一致 L.sistere(=L.stare立つ)
inconsistency in=not con 共に 矛盾 L.sistere(=L.stare立つ)
inconsistent in=not con 共に 矛盾した L.sistere(=L.stare立つ)
insistent in 上に しつこい L.sistere(=L.stare立つ)
persistence per すっかり 固執、永続性 L.sistere(=L.stare立つ)=すっかり立ちどおす

 

出現頻度: とても低い

英米の高校生レベルの語彙です。このレベルになると語彙は 15,000 語を超えます。見慣れない複雑な英単語が増えますが、よく見てみると、意外と語源のイメージを応用できます。

単語 語源 意味 語源解説
apostasy apo 離れて 背信、背教、脱党 背を向けて立つ
apostate apo 離れて (形)背信の、背教の、脱党した 背を向けて立つ
circumstantial circum 周囲 状況次第の、付随的の、詳細な 周りに立っている
constantly con 完全に 変わることなく、絶え間無く、常に まったく立ちどおしの
constancy con 完全に 不変、堅実、節操 まったく立ちどおしの
constitutionality con 共に 合憲性、立憲性  
destitution de 離れて 困窮、貧困 衣食から離れて立っている
extant ex 外 現存の 今日までずっと立っている、今も立っている
instantaneously in 近くに ただちに、即座に すぐ近くに立っている
instantly in 近くに ただちに、すぐに すぐ近くに立っている
obstetrician ob 前に 産科医 産婦のそばに立つ
obstetrics ob 前に 産科の、助産の 産婦のそばに立つ
obstinacy ob 反対して 頑固がんこ、強情、難治な 反対して立つ
obstinately ob 反対して 頑固に、強情に 反対して立つ
restful   安らぎを与える、静かな OE.rest (もともと旅行で休憩をとる距離のこと)
restive   落ち着きがない、手に負えない  
restitution re 後ろに 返還、償還、返却 元の状態に戻し立てる
restoration re 後ろに 復旧、復位、王政復古 L.stare(立てる)
stability   安定、強固、持続、復元力  
stabilization   安定すること  
standoffish   冷淡な(離れて立っているような) OE.standan(立つ)
stateroom   特等室(汽船の) state
stationer   文房具商(書籍を売るために市場に持ち場を持つ人) 持ち場、お店
statist   統計家(国家の状態を述べる人) L.statisticus(政治の)
statuette   小像 L.stature(建立する)
statuesque *esque のような 像のような  
stillness   静けさ、沈黙 OE.stille(立たせる、据える)
subsist sub 下 生存する、存続する、(どうにか)生活する 貧しく生存する
substitution sub 代理 代理、代用、置換 L.stare(立つ)
systematically sys 共に 系統的に、組織的に L.stare(立つ)
consistently con 共に 常に一貫して  
desist de 離れて やめる、思い止まる L.sistere(=L.stare立つ) = 立ち去るの意
existent ex 外 存在する、現行の L.sistere(=L.stare立つ)
existential ex 外 実在の L.sistere(=L.stare立つ)
existentialism ex 外 実存主義 L.sistere(=L.stare立つ)
existentialist ex 外 実存主義者  
pre-existing pre前に ex外 (霊魂が)先在する、前世から存在する L.sistere(=L.stare立つ)
irresistibly ir-(=not)+re-(…に反対して) たまらないほど  
circumstantiate circum 周囲 詳細に説く 周りに立っている
inconstant in=not con完全に 気の移りやすい、変わりやすい  
inconstancy in=not con完全に 変わりやすさ、不定、浮気  
destine de 下に 運命づける、…することになっている 運命の下に立てる
metastasis meta 間、横断 変形、(患部の)転移、(生)新陳代謝、(話題の)急転換 移り立つ
metastasize meta 間、横断 (医学)転移する 移り立つ
restorative re 後ろに (元気などを)回復させる、気付け薬 L.stare(立てる)
resistible re 抵抗して 抵抗できる L.sistere(=L.stare立つ)
resistless re 抵抗して 無抵抗の、援助する(そばに立つ) L.sistere立つ

 

あわせてどうぞ

単語耳

『単語耳実践編Lv.3』の 68 ページを参照ください。(以下は切り抜き)

日本語と英語をつなぐ

Gogengo!

『黄金の語根』第2位 fac, fact「する、作る」(L.facere)

f:id:gogen_wisdom:20161221153120p:plain

(125語) ラテン語 facere に由来します。facere は to make, to do, face を意味します。

 それぞれの意味や連想を次に解説します。to make は「つくる」を意味します。物理的に何かをつくることも表現できますし、結果や影響といった抽象的な概念をつくることも表現できます。製品をつくる工場は factory で、つくられた話は fiction です。

 また、fact は「事実」を意味しますが、事実は「実際に起きたこと」で、「誰かが起こしたもの」であり、「誰かがつくった事象」と解釈できます。起きた事象の結果を「効果」と言うこともありますが、英語では effect です。さらに「影響を及ぼす」ことは「影響をつくる」と考えることができ、affect と表現します。

 

to do は「〜する」を意味します。benefit を語源に分解すると、bene「よい」fit「〜する」となりますが、「よい状態にする」と連想できます。

 to do は、to make と近いイメージがあります。たとえば、She makes me happy. は「彼女は私のことを幸せにしてくれる」という表現ですが、それは幸せな状態に「する」ということです。日本語の「~する」は名詞に付いてたくさんの動作を表現できます。早起きする、残業する、お茶する(古い言い回し?)などなど。ここでとりあげた語源も「~する」とイメージするとわかりやすくなると思われます。

 

face は「面」や「顔」を意味します。「顔」の表情は、心が「つくる」感情から生まれると感じ取ってみてはいかがでしょう。そして、「顔」は頭部の表面なので、「面」を意味します。「面」という意味では、interface や surface といった英単語があります。

 

さて、次に、語源 fac、fact を含む英単語を、出現頻度の高い順に並べてみました。目にする機会の多い順番で英単語から学んで、効率的に語彙を増やしましょう。

 

出現頻度: とても高い

日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源の解説
difficult dif(dis) 離れて むずかしい、困難な つくりづらい。difficultyからdifficultが生まれた
effect ef(ex) 外 効果、結果 (注)affectは「影響する」
face   顔、面 心がつくる表情。
fact   事実、なされたこと factum(なされたこと)。L.facere(する)の過去分詞形
office of(ob) 方に 職務、事務所、役所 つくる場。なすべきこと
official of(ob) 方に *al(形) 職務の、公認の、職員  
affair af(ad) に向かって 事件、仕事、業務、恋愛事件 古代仏語.faire←する
affect af(ad) に向かって 影響する、感動させる に対して働きかける
benefit bene 良い 利益、恩恵 いい影響をつくる。
defeat de 離れて 敗北させる  
deficit de 離れて 不足額  
difficulty dif(dis) 離れて *ty(名) 困難、障害 dif(奪う) faculty(能力)
effective ef(ex) 外 *ive(形) 効果的な 結果をつくる。
facility *ty(名) 容易さ、(便宜をはかる)施設 L.facilis(たやすい、容易)
factor *or人(名) 要因(ある結果を作り出すもの)、因子 つくる要因。
factory *ry(名) 工場、作るところ L.facere(=to make [作る])
fashion   流行、ファッション 型をつくるもの。
feature   特色、容貌、要点、特徴を作る、呼び物にする(顔の造り) 形づくるもの。
perfect per 完全に 完全な  
profit pro 前に 利益  

意味の欄で◇OE.と書かれているのは、Old English 古い英語、元の英語つまり語源が英語です。L.はLatin語の語源を意味します。

f:id:gogen_wisdom:20170331103233j:plain

出現頻度: 高い

日本の高校二、三年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞、語尾 意味 語源解説
efficient ef(ex) 外 *ent(形) 有効な、効力のある、能率的な effectをもたらす
faction *ion(名) 派閥 人の集まりをつくる。利益中心につくる。
infect in 中に 感染させる 中に(作る)、中に働きかける
infection in 中に *ion(名) 感染  
manufacture manu手 *ure(名) 製造する、製品 つくる。
manufacturer manu手 *er人(名) 製造者、メーカー  
perfectly per 完全に 完全に  
qualified quali 何の(質) 資格のある、免許のある  
qualify quali 何(質) …に資格を与える  
quantity quanti どれだけ(量) 量、分量 どれだけつくるか。
sacrifice sacr 神聖 犠牲、犠牲にする fice=する、作用する
sufficient suf(sub) 下 *ent(形) 十分な 土台をつくる。

 

f:id:gogen_wisdom:20170331102625j:plain

出現頻度: ふつう

日本の学生が大学受験を目指す頃に学ぶ英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源の解説
affection af(ad) に向かって 愛情、好意、影響、感動  
artificial arti 技術 人工の つくる。
beneficial bene 良い 有益な、慈善の よいものをつくる。
defect de 離れて 欠点 離して(欠けて)作る → 欠けている
deficiency de 離れて *ency(名) 欠陥、不足(額)  
effectively ef(ex) 外 有効に、効果的に  
efficiency ef(ex) 外 *cy(名) 能率、効率  
inefficient in=not ef(ex) 外 *ent(形) 非能率的な  
faculty   才能、能力、(器官、精神の)能力、機能、(大学)学部 facilityと同語源
fashionable *able(形) (服装などが)流行の  
old-fashioned   古風な  
feat   早業、めざましい働き、離れわざ factの姉妹語。実績をつくる。
magnificent magni 大 *ent(形) 壮麗な、壮大な、堂々とした magni+fic(する)
perfection per 完全に 完全  
profitable pro 前に *ableできる(形) 有益な、もうかる  
qualification quali 何の(質) 資格、条件 何らかの資格を与えること。
quantum quanti どれだけ(量) 量、額、(物)量子 ラテン語もquantum
satisfy satis 十分な 満足させる  
satisfaction satis 十分な 満足  
satisfactory satis 十分な 満足な  
superficial super 上、表面 *ial(形) 表面的な、思慮の浅い  

出現頻度: 低い

日本の大学生や社会人が必要な時期に習う英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源の解説
affectionate af(ad) に向かって 情愛の深い、優しい  
befit be すっかり …に似合う、…にふさわしい fit(適した)
benefactor bene 良い *or人(名) 恩人、後援者 善を行う人
counterfeit counter=contra に反対して 模造の、偽造の、模造する 反するものを作る
defective de 離れて *ive 欠点のある  
defector de 離れて *or人(名) 離反者、亡命者  
deficient de 離れて *ent(形) 欠陥のある  
disaffected dis=not (政府などに)不平のある dis+affect
ineffective in=not ef(ex) 外 効果の無い、(人が)無力な  
ineffectual in=not ef(ex) 外 *al(形) 効果の無い  
efficacy ef(ex) 外 (薬など)効能、ききめ  
facilitate *ate(動) 容易にする、為しやすくする L.facilis(たやすい、容易)
factional *al(形) 党派的の、派閥の  
feasible   実行できる、実現可能の 中期仏語faisable(できる)
forfeit for(is) 外 喪失、没収された、失う ルールの外で為す
infectious in 中に *ious(形) 伝染性の  
imperfect im(in)=not 不完全な、欠点のある  
imperfection im(in)=not 不完全性、欠陥  
prefect pre 前に (古代ローマ)長官、司令官、(仏)知事 先に立つ人 praefectus= one placed at the head
quantify quanti どれだけ(量) …の量を定める、数量化する どれだけあるかを決める。
suffice suf(sub) 下 十分である(v)、満足させる、足る/td> 「下に置いたもので足りる」の意味<
sufficiency suf(sub) 下 *ency(名) 十分なこと  



出現頻度: とても低い

英米の高校生レベルの語彙です。このレベルになると語彙は 15,000 語を超えます。見慣れない複雑な英単語が増えますが、よく見てみると、意外と語源のイメージを応用できます。

単語 接頭辞 意味 語源の解説
affect af(ad) に向かって …のふりをする、装う affect(影響する)から意味が分かれた。
affectation af(ad) に向かって 気取り、ふりをすること  
affected af(ad) に向かって 影響された、気取った  
affectionately af(ad) に向かって 親愛なる [用例] Yours ... (手紙の結び文句)  
artifice arti 技術 工夫、考案、技巧、たくらみ  
befitting be すっかり ふさわしい、相応な fit(適した)
beneficence bene 良い 恩恵、利益、施し物  
beneficent bene 良い 慈善の、情け深い [反対語] maleficent(有害な)  
coefficient co 共に (数)係数 [用例] differential coefficient(微分係数)
confection con 共に *ion(名) 砂糖菓子、混ぜ合わせること 共に作る
confectionery con 共に *ion(名) 砂糖菓子の、菓子店  
defection de 離れて *ion(名) 欠陥、離反、脱党  
disaffection dis=not 離反、(政府などへの)不満  
effectual ef(ex) 外 *al(形) 効果のある(薬など)、有効な  
efficacious ef(ex) 外 (薬などが)効果的な、ききめのある  
inefficiency in=not ef(ex) 外 低能率、非能率  
deface de 反対、悪化 (外観を)損傷する、すり減らす◇表面を悪化する  
efface e(ex) 外 消す、かき消す ◇表面から消す  
facile *ile(形) たやすく 容易な◇L.facilis(たやすい、容易)  
facsimile simile同様な ファクシミリ 同じように作るもの。
featureless   特色のない、平凡な  
forfeiture for(is) 外 喪失、没収(物)、罰金  
magnificence magni 大 *ence(名) 壮麗、壮大 ◇magni+fic(する)  
malefactor male 悪 *or人(名) 犯罪者、悪徒、仇 悪事を働く者
maleficent male 悪 *ent(形) 有害な、悪事を行う [反対語] beneficent(慈悲深い)
officially of(ob) 方に 公に、公式に  
officious of(ob) 方に *ous(形) おせっかいな、よけいな世話をやく よい世話焼き。のちに余計な世話の意味に
prefecture pre 前に *ure(名) 県、官庁 prefectの管轄地
proficiency pro 前に *cy(名) 熟達、熟練  
proficient pro 前に *ent(形) 熟達した  
profitably pro 前に 有利に  
profitability pro 前に 収益性、利益性  
profiteer pro 前に *eer人(名) 不当利益者(品不足の時に高く売るなど)  
profiteering pro 前に 暴利をしめる(形)、不当利益な行い(名)  
qualifier *er人(名) 資格をあたえる人、組織  
qualitative quali 何(質) 質的な、性質の quali = 何
qualitatively quali 何(質) 質的に quali = 何
refectory re 再び *ory(名) (大学などの)食堂  
superficially super 上、表面 *ially(副) 表面的に  
affective af(ad) に向かって 感情(面)の、情緒的な  
confect con 共に 菓子、(菓子に)つくる  
confectionary con 共に *ion(名) ary(形) 菓子の、菓子◇confectioneryが一般的  
disaffect dis=not …に不満をいだく、愛情を失わせる  
factious *ious(形) 党派心の強い  
factitious *ious(形) 人為的な、人工的な、自然でない  
factitive *ive(形) (言語学)(動詞、形容詞が)作為の  
fashionmonger   流行を作り出す人、流行研究家 monger(商人)
prefectural pre 前に *al 県の  
refection re 再び (軽い)飲食  

 

あわせてどうぞ

単語耳

『単語耳実践編Lv.3』の P66 を参照ください。 (以下はその切り抜き)

f:id:gogen_wisdom:20170330114424j:plain

使い分けBOOK

『イメージと語源でよくわかる 似ている英単語使い分けBOOK』の P459を参照ください。

日本語と英語をつなぐ

接尾辞 "-fy" もしかして「やはぎ」の「はぎ」 日本語と英語をつなぐ/ウェブリブログ

defectからperfectへ 日本語と英語をつなぐ/ウェブリブログ

Gogengo!

『黄金の語根』第3位 cap, capt「つかむ、捕える」(L.capere)

はじめに

f:id:gogen_wisdom:20161221153236p:plain

(123語) 語根 cap は、ラテン語 L.capere に由来します。capere は 英語のcatch「ぐっとつかみ取る」、to grasp「つかみ取る」を意味します。

 「つかむ」ことは日常生活で重要なことなので、派生語がたくさんあります。

 語源のイメージとしては、つかみ取って受け入れるのは accept「受け取る」ことです。また、着手するから inception「開始」というわけです。事前に把握しているから anticipate「予測する」ことができます。頭の中で捕らえることからconcept(コンセプト、概念)です。

 

出現頻度: とても高い

日本の中学生や高校一、二年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞 意味 語源の解説
accept ac(ad) に向かって、へ 受け入れる つかみ取る
receive re 後ろに 受け取る つかんで持ち帰る
accepted ac(ad) に向かって 一般に認められている  
caption   見出し、タイトル 要点をつかめるようにするもの
cash   現金箱 L.capsa(容器)お金箱が入った
catch   捕まえる、つかむ  
except ex=out 外 …を除いては 一般例から除外される (=つまみ出す)
occupy oc(ob) 前に、方へ 占める どんどんつかみ取る
purchase pur 前もって 買う chase=L.capere(=catch)


  f:id:gogen_wisdom:20171229234458j:plain

f:id:gogen_wisdom:20180720124412j:plain

出現頻度: 高い

日本の高校二、三年生が学ぶ英単語が多いです。

単語 接頭辞、語尾 意味 語源の解説
acceptable ac(ad) 向 *able(形)できる 受け入れられる、好ましい  
cable   ケーブル L.ocapulum家畜の首の輪綱、後期ラテン語capulumロープ
capable *able(形)できる 有能な キャッチできる
capture   捕獲、とらえる L.captura(捕らえること)←L.capere(=catch)
concept con 共に 概念、考え、コンセプト  
exception ex=out 外 *ion(名) 除外  
occupation oc(ob) 前に、方へ *tion(名) 職業、占有  
participate part 部分 *ate(動) 参加する(部分を取る)  
recover re 後ろに (失ったものを)取り戻す、回復する つかみ直す
chase   追いかける、追跡する catchと姉妹語、L.captare

意味の欄で◇OE.と書かれているのは、Old English 古い英語、元の英語つまり語源が英語です。L.はLatin語の語源を意味します。

f:id:gogen_wisdom:20180720124444j:plain

 

出現頻度: ふつう

日本の学生が大学受験を目指す頃に学ぶ英単語です。

単語 接頭辞、語尾 意味 語源の解説
acceptance ac(ad) に向かって *ance(名) 受入れ、受諾  
anticipate anti 前もって *ate(動) 予期する、(前もって考える)  
capability *ability(名)能力 能力  
captive   捕虜、捕虜の  
case   L.capsa(容器)←L.capere
cassette   (宝石を入れる)子箱、カセット◇case+ette(小さな)  
conceive con 共に 思いつく、(子)もうける  
conception con 共に *ion(名) 概念、考え、着想、妊娠  
exceptional ex=out 外 *al(形) 例外的な  
municipal muni 役目、義務 市の、自治都市の  
perceive per 完全に (五感で)知覚する、感づく 感覚をつかむ
perception per 完全に 知覚、感づき  
receipt re 後ろに レシート 受け取ったもの
receiver re 後ろに *er 人、もの 受取人、レシーバー  
reception re 後ろに レセプション、歓迎  
recipe re 後ろに (薬剤などの)処方、(料理の)調理法  
recipient re 後ろに 感受する、受け取る人、感受性の強い  

 

出現頻度: 低い

日本の大学生や社会人が必要な時期に習う英単語です。

単語 接頭辞 意味 語源の解説
anticipation anti 前もって 予想、予期  
incapable in=not ‥することができない  
capacity   収容力、収容 ◇L.capacis(広い)
capsule   カプセル ◇L.capsa(容器)の語源はL.capere
captivate *ate(動) 心をとりこにする、魅惑する captiveの動詞形
captivity   とらわれの身、監禁  
captor   捕らえる人、生け捕る人  
recapture re-(再び、もとに) 取り戻し、回復、取り戻す  
cashier *er人(名) 出納係  
conceit con 共に うぬぼれ、過大評価  
conceivable con 共に *able(形) 考えられる  
inconceivable in-(not)+con-(一緒に) 思いもよらない、考えられない  
conceptual con 共に *ual(形) 概念上の  
contraception contra 反対、逆 (医)避妊(法) conception(受胎、妊娠)
contraceptive contra 反対、逆 避妊の、避妊薬 conception(受胎、妊娠)
deceive de 離れて だます de人から ceive(物を)取る
deceit de 離れて だますこと、ぺてん  
deception de 離れて *ion(名) だまし、詐欺  
deceptive de 離れて *ive(形) 人を欺くような  
inception in 中に 始まり、学位を取ること(取りかかること)  
intercept inter 間に さえぎる  
municipality muni 役目、義務 地方自治体、市当局  
occupational oc(ob) 前に、方へ *tional(形) 職業上の  
occupant oc(ob) 前に、方へ 居住者、就任者  
occupancy oc(ob) 前に、方へ *cy(名) 占有、占領  
occupier   (土地・家の)居住者、占拠者  
perceptive per 完全に 知覚の  
preconception pre 前に 先入観、予感、偏見  
preoccupation pre 前に oc(ob) 方に 没頭、夢中  
preoccupied pre 前に oc(ob) 方に 没頭している、夢中の  
receptionist re 後ろに 受付係  
receptive re 後ろに (新しい考えなどを)進んで受け入れる  
receptor re 後ろに 受容体、レセプター  
recuperate re 後ろに (元気、健康を)回復する、取り戻す◇回復、取り戻す)recoverの元の語。  
susceptibility sus(sub) 下 感受性  
susceptible sus(sub) 下 感受性の強い 取り入れやすいの意味

 

出現頻度: とても低い

英米の高校生レベルの語彙です。このレベルになると語彙は 15,000 語を超えます。見慣れない複雑な英単語が増えますが、よく見てみると、意外と語源のイメージを応用できます。

 

単語 接頭辞 意味 語源の解説
acceptor (ad) に向かって *or(名)承諾者 (商)手形引受人
acceptability ac(ad) に向かって (公害、汚染などの)許容範囲  
acceptant ac(ad) に向かって *ant(形) …を快く受け入れる  
acceptation ac(ad) に向かって *ation(名) (語の)普通の意味、第一義、一般に認めた語義  
anticipated anti 前もって *ate(動) 期待された、待望の  
anticipatory anti 前もって 予期しての  
apperception ap(ad) の方に per 完全に (心理)統覚、(今ある知識で新しい経験を解釈すること) perception(知覚)
apperceive ap(ad) の方に per 完全に (心理)知覚する、(教育)類化する perception(知覚)
capacious   広々とした、包容力の大きい L.capacis(広い)←L.capere
capacitor   (電気)キャパシター、コンデンサー  
caisson   (軍)弾薬箱 、(土木)潜函 L.capsa(容器)
capstan   (テープレコーダーの)キャプスタン、巻きろくろ  
captious   あら捜し好きの、揚げ足取りの  
captivating   魅惑的な、うっとりする  
casing   包装、包み  
casket   ひつぎ、(宝石を入れる)子箱  
conceited con 共に うぬぼれの強い  
conceptive con 共に *ive(形) 概念形成の  
conceptualize con 共に *ize(動) 概念化する、概念で説明する  
deceitful de 離れて *ful(形) 人をだます、詐欺の  
deceivable de 離れて *able(形) だまされやすい  
emancipate ex=out 外 man手 (奴隷などを)解放する 古代ローマmancipatio握手行為(奴隷・家畜売買での握手)
emancipation ex=out 外 man手 (奴隷などの)解放 mancipatio握手行為
excepting ex=out 外 を除いて  
exceptionable ex=out 外 *able(形) 異議を受けうる(否定形とともにつかう)  
exceptionally ex=out 外 *ally(副) 例外的に、非常に  
incapacitate in=not 無力にする、資格を奪う  
incapacity in=not 不適格、無能  
incept in 中に (生)摂取する、(内部に)取り入れる  
inceptive in 中に 始まりの  
incipient in 中に 発端の、きざしを見せた、初期の  
interception inter 間に 途中で止めること、横取り  
interceptor inter 間に さえぎる物  
manciple man 手 (大学・僧院などの)食糧係、賄い係  
participation part 部分 *tion(名) 参加  
participative part 部分 (経営など)全員参加の  
participatory part 部分 直接参加の  
participle part 部分 [文法]分詞(動詞と形容詞2つの働きを共にするもの)  
participial part 部分 [文法]分詞の 「名詞の機能を持つ動詞」が語源
percept per 完全に 知覚の対象 perceiveの名詞形  
perceptible per 完全に (五感で)知覚できる  
imperceptible im-=in=not でない) *ible(形) 知覚できない  
perceptual per 完全に 知覚の、知覚(察知)力のある  
precept pre 前に 教え、教訓 やる前に知っておくとよいこと
percipient per 完全に 知覚(察知)力のある、千里眼  
preceptive pre 前に *ive(形) 教訓的な  
preceptor pre 前に *or(名)人 教師  
preconceived pre 前に 前から持っていた(考えなど)、(実際に体験する前に)予想していた  
preoccupy pre 前に oc(ob) 方に 夢中にする、の心をうばう  
proprioception pro前に 固有感覚  
proprioceptive pro前に 固有感覚の、固有受容性の  
received re 後ろに (一般に)承認された [用例] the received view(通念) 受け取ったもの
receptacle re 後ろに 容器、ソケット(受け取るもの)  
receivable re 後ろに (手形などが)現金化できる、信ずべき、(そのまま受け取ってもよい)  
susceptive sus(sub) 下 感じやすい、…が可能な  

 

あわせてどうぞ

単語耳

『単語耳実践編Lv.3』の 64 ページを参照ください。

f:id:gogen_wisdom:20170330114823j:plain

 

使い分けBOOK

『イメージと語源でよくわかる 似ている英単語使い分けBOOK』の 54 ページを参照ください。

日本語と英語をつなぐ

Gogengo!